<<前のページ | 次のページ>>
2013年3月19日(火)
雨が止んだ

 午前中から午後にかけて、頼まれてる用事をする。

4時過ぎには雨が止み、自転車で少し走った。

夕方接骨院へ行き、夜は鴨島新報作成に時間を割く

2013年3月18日(月)
水戸苑で焼き肉

 久しぶりに外で食べる焼き肉、私は歳のせいかすぐ満腹になる。

小さな庭の芝、イエローオーカーの中に、よく見ると、緑が出てきてる。

2013年3月16日(土)
レオニー上映会

 朝刊に、明日のレオニー上映会、イサムノグチの母の物語。我が町に彼の作品がある。「僕は芸術家として、いつも小鳥のように自由でありたい」  写真は小林さん岡田先生喜島さん、きれいに写っている。

昼から、絵手紙へ行った先に布ぞうりが、実にいい仕事をしている。

2013年3月15日(金)
東中学校卒業式

 市瀬の手前の気温表示板は−1℃を表示していた。

さむい中にも、ネコヤナギがふっくらとしている。

東中の卒業式二クラス合計48名、サプライズで、生徒から先生への卒業証書が手渡された。

小さい学校ならではの良さだ。 「絆」「旅立ちの日に」「手紙〜拝啓十五の君へ〜」
そしてサプライズの後は「仰げば尊し」・・・・生徒達はメモを見ながら唄う。最近の子供は仰げば尊し唄わないのか・・・と思った。

 

2013年3月14日(木)
さむい

 4時半ごろに接骨医へ行く。膝はだいぶん良くなってきたが無理したら堪える。

委員会が午前中で終わった、昼からは寒くなってきた。

夜、猫の声に反応して、ゴマちゃん(写真)がくさりを引きちぎって、逃走。

2013年3月13日(水)
アベノミクス

 昨日の一般質問大枠では、本市の転入転出の差が合併後下がっていたのが、22年から上向きになり25年1月ではプラスに転じている。これは市の様々な取り組み、子どもの医療費の無料化をはじめ、子育て支援や定住促進など諸々の施策が、功を奏してきているのでは、

そのうえに、共産党が一貫して主張してきた、260兆円の内部留保の1%を取り崩せば1万円/月の賃上げができるとしていたことが、正社員で一時金のみだが、共産党の主張を自民党が取り入れると言うことで、前に進み出したような気がする。

これが非正規労働者にも波及し、非正規雇用をなくすと言うことにもなれば、景気は回復し、結婚する人も増え、人口が増加に転じるのではないか。という前段での質問を行った。

しかし本市は、そんな状況などお構いなしに、人口が減るからと言って、統廃合を進めるという。

どこかが狂ってるのではないか、テレビを観たという人は、あの○○はどしたんで、と言うひとが何人も

いた。○○も悩んでいるのと違うと、言っては置いたが。

写真は西麻植公民館での絵手紙教室

2013年3月13日(水)
吉野川市学校再編計画

 学校再編がにわかに浮上してきている、小規模校は子供の教育環境に良くないと言うことだが、県内の7割以上が小規模校、ほとんどが環境の良くない学校で生活しているという。

市長自身も、所信では学校再編は子供や保護者地域の人に重たい課題といった。

このことは、市長自身も、統廃合は乱暴だと思っているからこそ、重たい課題と表現したのだと思う。

県内の2000年以降の休校の小学校、だいたい全校で2クラス、生徒数8ないし9名、そういったところが、統廃合の対象となっている。

市長には「北のカナリアたち」を観てもらわなければ・・・観てるから重たい課題というのか・・・

2013年3月11日(月)
黙祷

 午後2時46分、議場で黙祷がささげられた。私たちの想像を遙かに超える苦難の中で日々暮らしている人がいることを忘れてはならないと感じた。

明日の一般質問は11時過ぎぐらいになるのだろうか。

学校再編の答申は、川島住民の再編見直せ1500名の署名より重いという。

E議員の、「住民の1500名の署名」と「学校統廃合するという答申」、どちらを重んじるのかという質問に、

1500名の署名を、「様々な意見の、要望書のひとつとして」受け止めるという教育次長の答弁。

議場はあっけにとられた。

2013年3月11日(月)
あれから2ねん

 今日から一般質問、人口減少対策は子育て支援や定住促進の施策にどう効果が現れているのか、麻植共協病院新築移転は江川遊園地の公園をどうするのか、分娩再開に向けての決意、TPP参加で市内では農産物17億円の減少、参加に反対表明すべきでは、
学校統廃合は、小規模校をなくすことが目的でそこには地域の歴史や、子供達をどうするのかといった観点がない、市長もそのことはわかっているのか、非常に重い課題だと言っている。
明日昼からの質問になりそう。

2013年3月9日(土)
黄砂が

 ニュースでは今日も黄砂が多いという、目の前の山がかすんでいる。

私がせっかく外に干した洗濯物を、中へ入れようという。

2013年3月9日(土)
山がかすむ

 4時頃に山を見ると黄砂でかすんで見える。

目もかゆい、一日質問原稿を作成、学校の再編計画、ドナに考えてもむちゃくちゃ、

小規模校だから問題が出ると行っているが、県内190小学校あるが少なくとも135校以上が一学級一クラスという学校がある。実に7割以上が問題を抱えていると言うことになる。

写真 車に小便かけるなよ、ブルーはいいけど、白い車は高いぞ。

2013年3月8日(金)
早春

 Uさんの犬の散歩、ときどき我が家のゴマちゃんの起源伺いに来てくれる。

下は市役所駐車場よりの朝日6時40分頃

2013年3月7日(木)
TPP参加で17億円の減少

 吉野川市では農産物の減少が17億円と推計される お隣の阿波市では、米が23億円全部で63億円の減少という、阿波市の方が農業や畜産が盛んなのか。

2013年3月6日(水)
オスプレイ 四国ルートに変更

 ニュースでは今日オスプレイが高知から愛媛にかけて低空飛行したと報道、住民からは、怒りの声が上がっていた。

徳島県はオスプレイの飛行訓練の中止をつい先日防衛省に申し入れている。

そして5日にも知事が遺憾の意を表明し、防衛省に低空飛行訓練がされないように申し入れた。

吉野川市議会でも意見書が提出されている。

2013年3月5日(火)
人口減少対策 増えている自治体も

 人口減少進んでいると言われているが、徳島県の各市町村ではどうだろうか、調べてみた。

先ず平成17年から22年間で人口はどうなっているか。

県全体では△3,0%、平均を上回っている(減少率が少ない)自治体が9自治体、吉野川市は12位で△3,8%。

松茂、北島、藍住の3町は増えている。

もう一つ、昭和60年に比べてどうか、県平均が94%、平均を超えている自治体は11自治体、100%以上の自治体が5自治体もある中でも藍住町は、1,47倍となっている。

増えている自治体もあるのに、小学校をなくすとますます、人口が減るのでは。対策が必要でないだろうか。

2013年3月3日(日)
あじろでスッポン鍋

 徳島の会から帰り8時前から、妻や娘の友達の英会話やマラソンの仲間と

あじろでスッポン鍋を、食前酒のスッポンの血とコラーゲンたっぷりのスッポン

楽しい会話と共に一日が終わった。明日から議会だ。

2013年3月2日(土)
確定申告

 昨日は花粉の飛散がすごかったのか、目がかゆいのと鼻水が出るのとで、頭がボーとしていた。

今朝は、症状が比較的落ち着いた、これから新婦人県本部50周年祝賀会に出席する。

写真は今朝の朝焼けと太陽6時40分頃

2013年2月28日(木)
oさんがフィリピンへ

 一期一会でお茶タイムをし話をしていると、妻の同僚だったOさんがフィリピンへ移住するという、子供2人を連れて奥さんの実家に、小さな島らしい。
思い切ったことをすると、考えられない!

2013年2月27日(水)
満月に焼酎

 9条の会が夜川島であった、帰る途中満月が、食卓には娘が買って来た焼酎が。

昼3時頃、堀江さんところへ行く、「さっちゃんのお気楽ブログ」で一躍時の人となり、今やっと落ち着いたとのこと、それでも一日1000あまりのアクセスがあり、ずーっと1位をキープしているという。

90過ぎても元気だ。

2013年2月26日(火)
日本農業新聞

 昨日Sさんから電話あり、同級生のTはんが載ってる新聞見たかと、そいうことで、今日市役所の産業経済部で2/25日付けの農業新聞をコピーして貰った。

農業持続可能な産業にするために頑張っている姿がよくわかった。

2050年には世界の人口が90億に達し、食糧不足が来るという。

そのためには、日本の食糧自給率を上げてゆく事が必要。

TPPには、ふれてなかったが。

2013年2月26日(火)
満月が

 3時頃から3人で街頭宣伝にでる。デフレ不況からの脱却と、学校再編について訴えと鴨島新報配り。
京都の姉が同窓会のために昼に帰ってきた。
夕方、ゴマちゃんの散歩をしている時に東の空にまあるい月が浮かんでいた。

2013年2月24日(日)
2市交流展 第8回(18回)

 吉野川市・阿波市絵画交流展が終わる、阿波市の人の作品が圧倒的だ、以前に増してレベルは上がっている。ひょっと見ると上板の多田さんがいる。

油臭いと孫が言うので、水彩に替えて言ってると。でも青美だけは出品しようと思っていると。

上は下さんの、下写真は住友での反省会。

2013年2月22日(金)
小学校統廃合

 2000年以降県内で休校になった小学校の学級数と生徒数を調べたが、39校が休校又は廃校となっている。

その時の学級数は海部郡の4校を除いて、ほとんどが3学級の複式で、学校の生徒数はおよそ20名程度となっている。

こういう状況なら統廃合はわかるが、果たして吉野川市に統合する必要のある学校があるのかと思う。

徳島市や鳴門市では休校はない阿南市で一校、

三好市は9校、三好郡は1校、美馬市は7校美馬郡は4校、阿波市は2校、

美馬三好と同じような地域とはおもはないが。



2013年2月22日(金)
2市交流展

 昨日は2市交流展搬入にSさんと市場へ、

夜は、4人で絵手紙、学校再編や子供の暴力やいじめ学校のあれている問題など、いろいろ知らないことも教えて貰った。

2013年2月20日(水)
西麻植公民館で絵手紙教室

 10時から江川遊園地跡で麻植共同病院の新築起工式に出席、11時から西麻植で絵手紙があったので、11時過ぎに出る。

昼からFさんの生活相談に福祉へ。

4時頃から、2市交流展の絵を仕上げる。外は寒くなり火鉢に火を熾しながらかいた。

2013年2月19日(火)
あと2日

 21日搬入まで時間が無くなった、夕食後外で2時間あまりキャンバスに向かう、暗くて色がわからない、9部通りできたと思い明るいところへ持って行った。

白いと思っていたところが黄色ぽい、ココを修正するのと遠景の山が邪魔なように感じる、ココに空を入れよう。

それと、木が煩雑すぎるもっと整理をする必要が、もう一日しかない明日も時間がない昼間画けないし、弱ったものだ。

2013年2月19日(火)
牡丹雪

 雨が雪に変わっていた

雨水は昨日だったのに

写真下は、ロッテ菓子詰め合わせ10000円プレゼントが当たったと妻が

2013年2月18日(月)
6号完成

 雨の一日、4時頃から地区文化祭に出す絵を仕上げる。

このぐらいでおいとこうか。

上写真が完成、下写真は完成前

2013年2月16日(土)
はないちもんめ

 Kさんから小さな小包が届く、中にはKさんの姉が書いたエッセイ集が、「はないちもんめ」というタイトル。

一年前にあった時は元気が良くなかったように見えて心配していたが、暮れに出版したという。

二人とも元気だったんだと、安心と同時に私も元気を貰った。

2013年2月15日(金)
森藤村づくり自主防災会日帰り研修

 あいにくの雨だったが、タイトルにある日帰り研修。

北灘漁港で「さかな市」の説明を受ける。水温が8度以下になると魚は死んでしまうと。

昼飯は「さかな市」で、刺身はおいっしい。

このあと、與田寺、さぬき市歴史民俗資料館による。

資料館は値打ちがあった。

2013年2月14日(木)

 環境センターからの帰り雉が横切った。普通はつがいでいることが多いのに、雌だけだった。

暖かい一日だった、家の中にも写真のような花が生けてあった

2013年2月13日(水)
玉林寺のもくこく 力餅

 昨日午前中は比較的天気が良いというので、鴨島新報を新車(自転車)に乗って配る、山際を配ったので1時間半で40枚しかポストインできなかった。

写真は「玉林寺のもくこく」県指定の天然記念物、寺谷の親戚の家から玉林寺で行われていた「力餅」を見に行ったのをおぼえている。

突然大きな爆音、急いで林の影に身を寄せ安全な場所?から自衛隊のヘリをパシャリ

2013年2月11日(月)
青美の新年会

 徳島のホテルで青美の会の新年会と幹事会。

この倶楽部も年々会員が減少傾向にある、そのためにどうするかと言うことが議論になった。

帰ってきてから、ビワの木に覆いかぶさっていたニッキのの木の枝を切る。比較的大きい枝だったので、少しためらったが、これで初夏にはビワが大きくなるだろう。

2013年2月10日(日)
ひよどり

 昨夜は9条の会の新年会16名ほどが参加。

しばらく行動を休んでいたので、再開することをみんなで確認をする。

ヒヨドリが地面に落ちたエサを求めてやってきている。

2013年2月9日(土)
受け月

 氷点下2度の寒い朝、東の空には細い月が。

これを「受け月」というのだろうか、伊集院静の作品「受け月」のなかに、「・・・その朝帰りの時に・・・芸姑さんが急に、いやあ受け月どすわ、と言われて、立ち止まって手を合わせたんです。・・・・受け月に願い事をすると、願い事がこぼれないで叶うって言ってくれたんです。・・・
叶うって

2013年2月8日(金)
カワラヒワ

 昼になっても温度は上がらない、市瀬では2℃だった。

森山小学校南から東の畑では鳥の群れが、スズメかよく見ると、黄色い羽が、カワラヒワか。

4時からテニスをする、寒い冷たい、6名参加だった。 

2013年2月8日(金)
蕗のとう

 風が冷たい、市瀬では0℃だった、体感温度は氷点下。

柿の木のしたで蕗のとうが顔を出していた。

2013年2月6日(水)
ヒガラ?

 鴨島新報を配っている最中に、庭木に小さな鳥の群れが、カメラを向けても逃げない。
下からの写真しか撮れなかったが、ヒガラだろうか。よくわからない。

2013年2月4日(月)
春一番

 昨夜は「東京家族」を見に行く、見終えて、ふと独りになったらどないしようと思った。

午前中は、広報委員会、思ったより早く済んだ。

4時過ぎ風が強い「春一番」か?

2013年2月3日(日)
ジョウビタキ

 夕暮れ近く、庭で木をたたくような鳴き声、近づいてもにげない。

近づいて「パシャ」。

ジョウビタキのヒタキとは鳴き声が火打ち石の音に似ているから、「火焚き」から来ているという。

2013年2月3日(日)
日曜の朝・花見酒

 今朝は2羽のメジロがあたりを気にしながらミカンを啄んでいる。

朝刊(朝日)に「花見酒の経済」編集委員の記事が。

噺は 
熊さん、辰つあんが花見がてらに、酒を売って儲けようという噺。

二人が借金をして、樽酒を仕入れ、担いで行楽地に向かう途中に、熊さんが釣り銭ように持っていた10文を辰つあんに払ってコップ酒を飲む、

辰つあんもその10文で酒を買う、それを繰り返すうちに、目的地に着いたら樽の酒は空っぽになっていたという噺

中略

編集委員の原真人氏は
私は「落語の花見酒」がデフレ経済を解消していくのに、範をあおぐ噺のように思えてならないと、
今の日本の経済に足りないのは、この2人のように「人生を楽しもう」とひとびとがお金を使って、内需が拡大していくことなのである。   と
今政府、日本銀行、民間銀行の3者間でやりとりされている。
実体経済が一向に成長しない。

2013年2月2日(土)
9℃

 暖かい朝、いつもの気温表示板は9℃を

ミカンを木にさすと早速メジロがやってきた。

蝋梅から覗く空には飛行機雲が。

2013年2月1日(金)
久しぶりのテニス

 午前中、神野さんと会いオスプレイ反対の請願書を議会事務局に出す。

昼から、鴨島新報を50枚配る

4時から久しぶりのテニスに行く。

膝が痛いので、早く時間が来ないかなあと思いながら、5時過ぎに雨が降って来だしたが、強くなるまでしてしまった。

2013年1月31日(木)
オホーツクの舟歌

 徳島市内での県内の市議会研修から帰る、5時過ぎに家に帰る、まだ明るかったので、わずかばかりの畑を掘り起こす。

森山文化祭出品予定の絵に、手を加える。

後3回ほどで完成にこぎつけたい。

ふと「オホーツクの海原ただ白くいて果て命あるものは暗い雪の下春を待つ心ペチカに燃やそう哀れ東のオーロラかなし・・・」口ずさんだ。

2013年1月30日(水)
メジロ

 蝋梅にミカンをさすとすぐにメジロがやってきた。

干し柿は、ヒヨドリがこの後食べてしまった。

2013年1月29日(火)
誕生日 ローソク吹いて 立ちくらみ

 タイトルの本を下の娘から誕生日祝いでいただく、NHK土曜日の「ぼやせん」も楽しみのひとつだが、この本は「シルバー川柳」年代的におもしろい。

焼酎は上の娘より

下の紺の作務衣は妻の手作り。

家の散らかっているのが良く写っているなあ・・

2013年1月28日(月)
蝋梅

 昨夜の雪はいつの間にか消えていた、冷たい空気の中に蝋梅が咲き誇っている、つい4,5日前には蕾だったのに。

夜、徳島での会があった、会の終わり頃には頭の中をビールがくるくると舞う、9時半頃に帰宅、娘が作っていたスパゲティをビールと焼酎で、ほどなく

ヨガに行っていた妻が帰って来た、私が〆におにぎりをすると、敵はせっかくのヨガがなんにもならないなあと、言いながら私の作ったおにぎりをひとつペロッと食べた。

2013年1月27日(日)
絵の新年会と総会

 昼から子供と郷文で「エノケン」の芝居を観劇、戦前戦後を生きた榎本ケンイチの生涯をジェームス三木が演出したものだった。懐かしい音楽や時代背景に、ふと戦後がよぎった。

夜は、美術グループの総会格調高い話?に笑ったり泣いたりだった、中でも昨年日展初入選した近藤克子さんの話、この年になったら絵も処分しなければと、不用と思う絵を除けていたが、ある日その100号の絵にお父さんが泥のついた野菜をそのキャンバスに干していたと、いくら何でも、キャンバスに大根を干すとはと喧嘩になったと。

外に出ると雪、これはやばいと、2次会に行かずに返った。4

2013年1月26日(土)
灯台守

 こおれる月影空に冴えて、真冬の・・・・イギリス民謡ということ初めて知りました。

今日は、歌詞に有るような月が浮かんでいた。

外は今も冷たい風が吹いているが、何事もなかったように、天高く煌々と輝いていた。

2013年1月25日(金)
仮設トイレ

 宝塚市の防災公園、バーゴらの下に20っ基ぐらいの仮設トイレ、この防災公園には8000人ほどが避難できるという。

2013年1月21日(月)
3等当たる(年賀状)

 何十年かぶりに3等が当たる。

午前中、20Fと6Fに荒いデッサンをする。

後20日あまりしかないので、時間の空いた夜に少しづつ、画いてゆこうと思う。

2013年1月20日(日)
天寿会新年ごれい会

 天寿会の新年ごれい会に出席。近所の人も沢山来ていた。

夜上浦のT山から電話があり、上浦の天寿会では、学校統廃合の話がでたと、積み上げてきた伝統や文化をなくしてはならないと、統廃合には反対してゆくという。

2013年1月19日(土)
ピラカンサス

 城山テニスコート近くにピラカンサスが赤い実を付けている。
ヒヨドリやツグミ・メジロなどが飛んできて赤い実や椿の密を啄んでいる。
こんもりとした、城山は野鳥の宝庫、私の他に、カメラを提げた男性が車から降りてきた。

2013年1月18日(金)
高越山

 7時10分頃の高越山、
下写真は飯尾敷地小学校へ登校する児童、カメラを居持つ手がすごく冷たい。

2013年1月17日(木)
あれから18年

 野田阪神近くの会社の寮で大震災に遭遇する。

思い切り頭をぶん殴られたようで一瞬何がと思ったが、

目の前のコンクリートの柱が左右に大きく揺れた。慌ててガスの元栓などを閉めたが、会社に出勤すると300名ぐらい居る会社なのに10名ぐらいしか出勤してなかった。テレビでは、まだ阪神高速が動いていた。

余震もすごく4階5階では、壁が大きく崩れていた。

中之島の方まで歩いたが、ガラス片が散らばっていた。

ところで18年経った今、震災後に仮設住宅と、復興住宅で起きた被災者の孤独死が1000人を超えたと報道されていた。せっかく助かった命なのに

2013年1月17日(木)
北のツグミたち

 冬鳥が朝からエサを求めて枝から枝へと忙しそうだ。
蝋梅の木に干し柿をさすとすぐにツグミがやってきた。
人目も気にせずに、啄んでいる。

2013年1月15日(火)
扶川県議辞職

扶川県議の辞職が 朝刊に大きく報道されていた。

まだ、警察の調査中とのことだが、生活保護の生活相談者に関し不動産業者との不正受給が疑われており、それが党の調査でも疑いがはっきりしたと判断し、辞職勧告をしたという。

いずれにしても住民の信頼を裏切った行為は許されるものではない。

2013年1月14日(月)
成人の日に

 朝から冷たい雨が、東京などでは交通機関が止まるほどの雪が降っている。外に出ると風が吹き渡っている、エンドウ豆のおろが倒れていた。

ところで今日は成人式、新聞には、成人の87%が将来不安とアンケートに答えている。

若者の夢を奪う、今の日本こんなので良いのだろうかと思う。

2013年1月13日(日)
百舌のはや贄

 いつの間にこんな低い位置に、今朝百舌の早贄(はやにえ)を発見。

日干しになっているカエルの状態からみれば、10日は経っているのだろうか。

2013年1月13日(日)
吉野川市消防団出初め式

 吉野川市消防団の出初め式が、山川のアメニティホールであった。

県知事表彰をはじめ、内助の功、分団表彰など盛りだくさん。

今年も彼らに、吉野川市の安全安心を任すことになる。ひとりひとりが気をつけることは言うまでもないが。

昼から東森島から山路・中島のビラ配りをする。

140枚ぐらいポストイン。

夜、2月にある2つの絵画展のために、20号と8号2枚のキャンバスに下地を塗る。
均一に塗るには力がいった。

2013年1月12日(土)
氷点下1度

 気温表示板見た瞬間に2→1に変わった。
寒い朝だった。

今朝のテレビでは安倍内閣が20兆円の経済対策を打ち出した。60万人の雇用を産むと言っているが、リストラや雇用を非正規雇用にしたりしていることをやめなければ、大企業にお金が貯まるだけにならないだろうか。

2013年1月10日(木)
ケンタ(犬)逝く

 今朝、予感があたりケンタが冷たくなっていた、我が家に来て15年は居っただろうか。
何度か逃走をして、困ったこともあったが、よく家の晩をしてくれた。小さいときは足が太くて長くかっこよかった。
長い間ご苦労さん、そしてありがとう。

2013年1月9日(水)
赤ひげ

 赤ひげ 入場料は12500円、枡席は1500増し、内容は良かったが、座席がゆったりしていないのは、残念。

百人一首のカルタ取りが行われる近江神宮、そして琵琶湖グランドパレスで温泉につかった。

帰りは、みんなの歌声などを聞きながら5時には帰れた。

2013年1月8日(火)
前進座初春公演

 今日は、急遽行くことになった京都南座の「赤ひげ」「雪祭5人三番叟」を観劇する。

今日は一日年金者組合が借り切っているという。

明日は雄琴温泉、膝痛にはいいかも。

2013年1月7日(月)
手作りの年賀状

 田村さんの年賀状、いつも水彩できれいだ。玄関に飾って楽しんでいる。

下写真は真野さん、今年は先生の絵も飾ろう。

2013年1月7日(月)
鴨島新報完成

 昨夜、やっと鴨島新報が完成。

明日は、誰かに見てもらって、印刷に出す予定にしている。

2013年1月5日(土)
小寒

 昨夜はテニスを2時間して8時過ぎからの映画「レ・ミゼラブル」を観る、ジャンバルジャンの生き方に今年もこうありたいと思った。

映画を見終え、「あらたえの湯」という大きな温泉にゆく、時間が遅かったが多くの人で賑わっていた。

今朝は冷たい、市瀬では氷点下2度cだった。洗濯を干したらバスタオルが30分後には堅くなっていた。

2013年1月4日(金)
仕事始め

 市瀬では−1度、冷たい朝、途中向麻山へ上がると、何組かの二人連れがウオーキングをしている。

日の出が最も遅くなるのは、2,3日後でないだろうか。

遠くで、ゆっくりと一両編成のジーゼル列車がはしる。

今日から仕事の人もいるのか・・・く

2013年1月3日(木)
小学校統合は決まってない

 昨日は、娘と孫とのご近所ランに自転車で付き合った。日射しが柔らかく穏やかな一日となった。

明けて3日目は、風があり冷たい。

昨日子供が同窓会に行っていたが、小学校がなくなると言うことが、大きな話題になったらしい。

不安がいっぱいと言うことだったようだが、統合はまだ決まってない、決めるのは住民と議会、まだこれからです。

2013年1月1日(火)
お正月

 息子娘夫婦などが来ての賑やかな正月となった。

写真は夕方西の空、下写真はそごう前での鳳翔太鼓の生演奏、立ち止まって拍手を送っていた。

2012年12月31日(月)
あと40分で新年

 風が冷たく感じるが、青空が広がっていたので布団を干したり、できてなかったところの掃除をする。昼過ぎには、冷たいと思ったら白いものが、舞いだした。

妻はおせち料理を作っている、昼ご飯が遅くなりそうなので、あん入りの餅を2つ焼いて食べる。

3時過ぎに、買い物に行くが、店内は大勢の人が正月のための買い物をしている。

夕食年越しそばを早めに食べ、できてなかった鴨島新報作りに専念、11時過ぎに片面がほぼできる。

 あと1時間で2012年も終わる、来る年がどうなるのかわからないが、とりあえず元気でいたい。

「時々ダイアリー」を訪問してくださってる皆様にとって、癸巳がいい歳でありますようにお祈りします。

2012年12月30日(日)
大掃除

 雨の日曜日、午前中台所と風呂場の掃除、妻が通販で買った蒸気で汚れを落とす掃除機が、活躍をした。

昼から初めて、妻の車を運転した。量販店でのバック駐車には緊張する。

2012年12月29日(土)
黎明

 暖かい朝だった、東の空に一筋の光が走っていた。

西の空には、残月があったが、厚い雲に覆われて、カメラに収めることができなかった。

写真は6時30分過ぎ。

2012年12月28日(金)
ピラカンサスと川島城

 午前中から雨が降り出す、昼からは本格的になると、天気予報では言っていた。

集金途中だったが4時から一応テニスの予定だったので、雨を気にしながら行くと、Oさんがひとりいた、O山が何人かに声をかけ最終は5名、膝が痛いが雨が強く降り出す6時前までプレイした。

2012年12月27日(木)
コンバインで大豆の収穫

 徳住寺へよると、近くの畑でせわしそうに走る機械、これが大豆を刈り取る機械化と思って、近寄ってデジカメに収めた。

下の写真は、大豆だけを袋詰めしているのだろうか?、良くは確認できなかったが。

2012年12月25日(火)
今年最後の忘年会

 寒い一日となったが、5時から我が家で忘年会、13名参加で賑やかな、会となった。

2012年12月24日(月)
007スカイフォール

明日から、増築された市役所で仕事が始まる。合併の約束では、分庁方式でゆく事になっていたのだが・・・・・・・。

クリスマスイヴ、北島で映画、007のなかに、軍艦島が出てきた。

鴨蔵でラーメンを食べ、嵯峨さんところでケーキを買って帰る。

2012年12月23日(日)
Mさんの絵手紙

 夜、Mさんが来て、おしゃべりしながら絵手紙をする

昼は、Gさんの波瀾万丈の人生に、感動。

2012年12月22日(土)
英会話の忘年会

 妻と娘が通っている、国府の英会話教室の忘年会が国府であった。13名参加でそのうち外国人が3人、私の前には、gennkiというニュウヨーク生まれの33歳の先生。

日本酒酒が好きだという、その彼に阿波弁を教える。まけまけいっぱい、よいわんわ、なんでやねん、色々教えてあげる。おもしろいひとときを過ごした。

2012年12月22日(土)
キャンバス一巻き

 140センチ×10b、10年は保つだろう、どうしようかと思いながら買った。

これから先、何年かけるかわからないが、しっかり張って使おう。

2012年12月21日(金)
今朝の気温0度

 0度の朝、ビワの花、冬に花をつけている。メジロなどがやってきて交配をしてくれるが、今年はまだ見えない。
朝食の柿、これが最後のくりぬきかも。

2012年12月19日(水)
西麻植公民館で絵手紙 X

 朝は絵手紙、昼から何年かぶりでG接骨院へ、膝の痛いのを1年2ヶ月我慢していたが、やっと思い腰を上げた。
膝に遊びがないと言われた、それども様々に治療をすると、少しは楽になった。

2012年12月18日(火)
滞納整理機構

 昼から、滞納整理機構から催告が来た人の依頼で、法律事務所へ、税金はどないしても払わなければならない、土地の取った取られては関係ないと、私が思っていた通りだったが、若い弁護士のHさん、粘り強く教えてくれる。

2012年12月16日(日)
無題

 総選挙の開票が進んでいるようだが、今度の選挙ほど楽しかったことはなかった。

2012年12月15日(土)
宿り木

 早朝6時市瀬では8度もあった、昨日の0度と大違い、
ところで、明日投票日だが、まだ決めていないという人沢山いた。
政党助成金国会議員ひとりあたり4500万円、国民の税金を山分けしているような政党がどんな良いことを言っても、信用ならないと言う人が、多くなった。

2012年12月14日(金)
 ダイアリー
2012年12月14日(金)
江川遊園地

 施設が撤去された、江川遊園地、写真の白い家の住人は木を切ってから、まともに風が来ると言っていた。

2012年12月14日(金)
大霜

 今朝の気温は市瀬付近で0度
畑の大根やブロッコリー、キャベツ白菜もしおれている
昼には、気温は上がりそうだ。
ところで、政党が乱立している今回の選挙、どうして簡単に政党ができるか、その背景には、国会議員ひとりあたり4500万円もらえるという、政党助成金の存在があるのでは。国会議員が身を切るというのなら、国民の税金を山分けしている、政党助成金こそ辞めるべきではないだろうか。

2012年12月13日(木)
民商に助けられる

 松まで妻の車で乗っていた娘から、昨夜電話があり、松のコンビニで煙を吐き、修理工場に持って行ったと、民商の友人が全て手配してくれたそうだが、修理に10万もかかるというので、昨夜急遽修理をストップしてもらった。と言うのも買い換える予定にしていたから、10万円はもったいないということで。

夕方妻と二人で、松の修理工場まで行くが、担当の方が丁寧に対応してくれる。車は廃車をすると言うことにした。娘が松に今日も代車を借りてきているので、代車のお金もいるかと思っていたら、民商のTさん色々お世話になっているから、お金はいらないという。2日間も車を借りた上、修理工場まで手配をし、金曜日までに直してとそこまでしてくれていたのに、民商のネットワーク、助け合いは素晴らしいと思った。

2012年12月12日(水)
北のカナリヤたち

 吉野川市の学校再編計画が新聞報道されている。
なぜ統合するのかと言うことには一切ふれてないが、地域から学校がなくなれば、ますます、人口減に繋がり、地域の力も薄れてゆくのでないだろうか。

最近吉永小百合主演の「北のカナリヤたち」を観た。北海道の離島に赴任し6人の子供達との出来事を通じて、様々な子供たちの心の内を、大人になった生徒を訪ね、先生が丁寧に対応し、子供達の心をひとつにするというストーリー。

うまく説明できないが、教育とはそういうもの、大きい小さいは関係ない事がわかる、色んな障害にどう懸命に向き合い、生きてゆく力を養うかでないかと思った。

大人になっても、いじめの社会が、蔓延している中で・・・

2012年12月11日(火)
晴天

 朝天気がよい、ゴマちゃんを放すと飛びついてくる。
ケンタは、もういい歳になっている。

2012年12月10日(月)
マスコミの選挙誘導

 明日の朝刊には、選挙予想が出るそうだが、マスコミが果たした役割、小泉劇場を過剰に応援し、貧困と格差に拍車をかけ、その次には民主党を、持ち上げ、今度は第3極を、必要以上に取り上げている。マスコミの、あり方が問われるのではないだろうか。

2012年12月8日(土)
雪の中での訴え 谷内ともかず3区

土曜日の昼から一宇の方へ行く、途中から雪になり、身体が冷える。それでも谷内智和共産党の3区候補は、懸命に訴え。ガソリンスタンドの女性や、修理工場の男性、店へ卸しに来ていたお父さん、多くの人から頑張ってとの声援を受ける。
なんとしても、民自の悪性にピリオドを、外は寒かったが、熱く熱く燃えた谷内候補だったのでは。夜も鴨島で8時きっかりまで訴えをする。

2012年12月7日(金)
赤紙

 早朝の鴨島駅頭、新婦人の方や建設労働組合婦人部の人たちなど10名が、赤紙(召集令状)を配布する。
自民党や維新の会などは改憲をし、日本を戦争する国にしようとしている。戦後日本の国は、海外で人を殺したことがないが、改憲されると、アメリカと一緒に、自衛隊は戦争に行き、人を殺す事にもなる。
そうは、させてはならないと、今朝は女子高生など多くの人が赤紙を手にとって、見ていた。

2012年12月6日(木)
子育て新システム 民自公の責任は

 消費税増税を3党合意したとき、どさくさに紛れて、保育子育て新システムで保育が、3党によって改悪される。

民間委託になると、新システムでは。保護者が直接民間保育所に申し込まなければならない、市は、契約を斡旋すると言うが、保護者が、子供を保育所に預けるために、かけずりまわらなければならなくなる。自公民のやってることは、弱い者いじめそのものではないだろうか。

2012年12月2日(日)
命のメッセージ

午前午後と会があった、昼の時間に郷土文化会館へ、絵画展の横で、写真の催し、何らかの事故や事件でなくなった人からのメーセージ、生前はいていたという靴が鳴れベラれてある、白いボードはその人の背丈、小さな子供達のも、メッセージを最後まで読むことができなかった。

2012年12月1日(土)
師走

 師走の朝、東の空が朱い、今日は忙しいぞ

2012年11月30日(金)
一般質問

 昨日、不法投棄とアダプトプログラムについての質問の骨子ができた。今日は一般住宅の耐震について、市長の所信表明に対する、意見を考える事にする。

2012年11月28日(水)
柚子酢

 12騎橋の上で佇むSさんがいた、車の邪魔になると思ったがそこへ車を停めて、近づくと川辺の風景をカメラに収めていた。太陽が高越山の端に沈みかけ、夕日が川面に映りモチーフに良い。
集金に寄ったYさんところで、写真の柚子酢、お寿司に入れるときに、丁度良いと妻が言う。

2012年11月27日(火)
不法投棄と伐採

 徳島病院への進入路にごみが沢山捨てられている、知り合いから道路に集められているごみの撤去を氏に依頼したが、市は県の管理という。県は廃棄物の中には産業廃棄物もあり、撤去するのは業者に依頼しなければならないので、見積もりをし入札をしなければならないという。

なかなからちがあかないと言うことで、近くのFさんが廃棄物の中には、病院の処方箋などがあるので徳島病院へ善処を依頼した、病院は不法投棄されないように、道路の見通しを良くするため、雑木の伐採を決めたという。

市や警察は不法投棄を見つけたら、連絡してくださいとしているが、どないなってやねん、とちかくのAさんも、言っていた。

2012年11月27日(火)
金融緩和策

 昨日立ち寄った喫茶店のマスターが、政府の金融緩和策を、何も知らない人がしていると、怒っていた。

お金がだぶついているし、銀行にお金を借りるという企業もないのに、お札を刷っても、どこかで貯まるだけだと。

消費税増税を実施する条件として、景気が良くなればという条件があるが、それを狙ってのことのようだが、庶民の懐を暖めない限り、消費を促さない限り景気の回復はないのではと。

2012年11月25日(日)
街頭宣伝

 昼前に、前参議院議員の仁比そうへいさんが鴨島で訴え、迫力有る訴え院多くの人が立ち止まる。
午後3時からは7名で政策ビラの配布やポスター貼りをしながら街頭から訴える、写真下は青木利男さんの力強い訴え。

2012年11月24日(土)
寒くなってきた

 昼から谷内予定候補と近所をまわった、、今日徳島に橋下遺進が来たと言うが、近所の人たちは、橋下は民主や自民以上に危険だと、口々に言う。
頼もしく思った。 鴨島新報も増し刷りしMさんKさんIさんが、政策号外と一緒に200枚配ったと。
午前中書人会の作品を見にゆく。贄田さん、河見さん、鳩なりさん河野憲二さん、鳴雲さん、田尾幹司さんらの名前があった。

2012年11月22日(木)
江川遊園地解体進

 久しぶりに、江川遊園地の方へ行く。吉野川遊園地であったときの建物や遊具が無くなっている。吉野川の土手を走る車が見える、湧水源も確認できる。

2012年11月21日(水)
街頭宣伝

 3時頃から青木さんと街頭宣伝に、敷地・上下島・殿郷・中嶋・牛島駅まえ・牛島東辻の6カ所で政策ビラを配りながら5時過ぎまで行った。多くの人が手を振ってくれたり、会う人には共産党への支持を訴えた。

写真は午前中に行った、西麻植公民館での絵手紙教室の作品。

2012年11月20日(火)
脱世襲、これが争点

 民主党は脱世襲を争点にする、といっているようだが。今の民主党を象徴しているようですね、国民をどの方向に持って行こうとしているのか、何の道筋も持たない、綱領もない。

おまけに、TPP参加に反対するものは公認しないという。

何もかが自由化になれば、安い物が日本に入ってきて、日本で物作りが行われなくなる、ますます若者の仕事をする場が無くなるのでは無いのだろうか。

2012年11月20日(火)
無題

 山川の用事が終わったので、上浦の残っている所のビラ配り、庭でいたKさんひまわりの絵手紙ありがとうといってくれ、思い出した。
Hさんところでは、奥さんがこっちへ来てと、お父さんの仕事場へ、Hさんは徳工の先輩、農協で仕事を長くしていたという。30分ぐらいTPPや政治について話をする。

2012年11月16日(金)
第34回鴨島美術グループ展

 忙しい一日、午前中に市役所に、年金者組合や健康生協・原発をなくす会など諸団体が吉野川市へ、国民の様々な要求背に、市
と交渉、その後グループ展の会場へ多くの人が見に来てくれていた。下さんの絵や近藤さんの絵に人気があった。今日解散と言うことで、山本千代子さんと6カ所で街頭宣伝、6時からは中部労連の定期大会に出席、挨拶が終わってから7時からの徳島での会議に出席。帰ったら9時50分それから遅い夕食を一人で取る。
書き忘れたが、昼前にはお悔やみにゆくのを忘れていたSさんところへ行く。忙しかった一日、もう午前0時近くになってきた。
上は下さん下は私の絵、同じ場所のような気がした。

2012年11月14日(水)
寒い一日

 霙が降ったととも、宅配の兄ちゃんが言っていた。風が冷たい上に雨も、新報など配ろうと思ったが、
ところで明後日解散、4日告示16日投票で総選挙が行われるという
大企業中心、アメリカいいなりの政治を変えなければ、消費税・TPP・原発問題・領土問題・・解決しない
議員定数削減では、議員が身を削ると言うが、実際は国民の声が届かなくなる、身を切られるのは国民。
40削減しても40億円、それより共産党を除く他の政党が山分けしている320億円の政党助成金、これを辞めることがどうして出来ないのだろうか。

2012年11月13日(火)
ビラ100枚

 昨日は久しぶりに鴨島新報など100枚配った。

解散総選挙の可能性が高くなってきている。

写真は 初めて自分で焼いた鯛。

 

2012年11月11日(日)
原発をなくす会

 昼から、雨の中を徳島駅前へ、なくせ原発の集会、今日は全国でこのような集会が開かれている。

2012年11月10日(土)

新聞配達の途中に、真っ赤な太陽が顔を出し始める、登り始めると速いので慌てて適当な場所に車を停め、シャッターを押す。
今朝は特別雲の配置が良く、雲も輝いていた。
昼からは山川の絵手紙、午前中は山川で戦没者追悼式、昨年から中学生も参列をしている、挨拶では沖縄へ平和旅行に行ってるという。
以前には、首相の靖国参拝を求める挨拶もあったが、今では世界の恒久平和を願うといったものがほとんどだった。

2012年11月8日(木)
夜明け前

 イヌのゴマちゃんを散歩させながら、夜明け前の東の空を、雲がまぶしく広がる。

伊集院静の「受け月」を読む、いつか受け月をカメラに収めたいと思った。

2012年11月8日(木)
豆柿

 清掃センターからの帰り、道ばたに赤い実の群生、調べると豆ガキと有った。
してで味を見ると、渋い。鳥のエサになっているのだろう

2012年11月4日(日)
自治会の遠足

 自治会の日帰り遠足は神山温泉、途中15番13番札所や、大久保の乳イチョウ、そして道の駅へよって、ようやく温泉に。

風呂に入ったが、酔いが覚めてきて寒気がした来た。3時半には帰途についた。

電線にツグミだろうか、群れをなしていた。

2012年11月2日(金)
向麻山朝6時の風景

向麻山に6時に昇る、まだ朝日は昇っていない。山を下る人もいる、もう散歩をしているのだ。

2012年11月1日(木)
霜月

早11月、、西風が吹き急に寒くなった。暖かい日が続いたりしたりするので、着る者を含め体調管理がむつかしい。
夜は石亭で、新聞配達の慰労会をする20名あまりが参加した。

写真の桜は近藤克子さんの100号、今年初めて彼女は日展に入選した。徳島関係では4名が入選、そのうち2人は鴨島美術グループの会員。

2012年10月30日(火)
赤い月 なかにし礼

 赤い月が上がっていると、T中の仲間が行って言う。
しばらくして私も確認できた。赤い赤い月が東の空に浮かんでいた。写真を撮ろうとしたが、遠くにあるものはどうしても手ぶれをおこす。
奈良人から、今朝3時の月は綺麗だったとコメントがあった。

2012年10月28日(日)
秋祭り

 森藤の祭り、神輿と獅子舞・傘踊り、一日それに付き合ったような気がした。疲れたが色んな人と関わりができるのも祭りならでは。

2012年10月27日(土)
絵手紙

 山川で絵手紙、上写真は薮内さんの柿、下は武田さん、同じ柿を描いても、人それぞれ感じ方も違う。

2012年10月26日(金)
秋祭り

 、今朝は山路地区何カ所かで、祭りの幡多などを立てていた。秋祭りのはじまりか・・
犬のケンタは柿が好物、今朝は渋柿を与えたが、美味しそうに食べる。

2012年10月24日(水)
今天累了

 昼から、滞納整理機構へ行く前に古田県議、扶川県議に収支の内容など詳しく報告、整理機構へ行く時間が無くなった。本人に払うという、強い決意をしてもらうことを伝えたが、。いずれにしても滞納は払わなければならない。

市の方は、本人に話すこともなく整理機構へ丸投げするだけで、楽なものだが、、相談を受けるのは我々、もっと整理機構に出す前に汗をかいてもらっても良いのではないかと感じた一日となり、今日は疲れた。

2012年10月23日(火)
滞納整理機構

 明日は吉野川市の方から滞納整理機構に出されたSさんと一緒に県の方へゆく事になっている。
7年前にSさん宅は火事で全焼し、知人宅に身を寄せていたが、今はYさんところの住宅に住んでいるという。
固定資産税と国保が滞納しているという。今年税務の担当が代わったらしいが、代わるまでは前任の担当者と話し合って、払える額を決めて払っていたという、担当が今年になって代わり、6月に急に滞納整理機構から、払わなければ差し押さえするという内容の
通知が来たという。現在の担当に、本人と話をしたのかと聞くと、催告状を出しただけだという。
悪質な滞納者には、しっかりと税を納めてもらわなければならないが、これだけで、悪質な納税者かどうか判断できるのだろうかと疑問に思った。 

2012年10月22日(月)
議会広報委員会

 視察帰りの広報委員会は活発、視察の成果を要所要所で取り入れる。また、いつもなら12時までで終わっているのを12時半までかかって、原稿の見直しなどをした。昼からは委員長や、議会事務局、印刷業者のTさんを含めて打ち合わせをする。

2012年10月21日(日)
上弦の月

 暖かい一日となった、部屋に入ってくる風がなま温かい。

 午前中に鴨美グループ展の案内状を作る。写真には日野邦恵さんの「ふるさとの早春」を使う。

日暮れに草刈りを行う。暮れゆく西の空には上弦の月が浮かんでいた。

2012年10月19日(金)
鴨島大菊人形

 鴨島の菊人形が市役所の広場で行われている
今日は初日と言うことで、子供達をはじめ多くの人が訪れていた
菊人形の、人形師が全国的には高齢化で不足しているという、そのためだんだんと菊人形が消えて言ってるという。
鴨島の菊人形は、そんななか頑張っている方ではないでしょうか。

2012年10月19日(金)
鴨島大菊人形
2012年10月17日(水)
ゴッホ

 先週に続きなか2日おいての研修から帰る。

宿題がいっぱいたまっているが、少しづつこなしてゆこう

今日は、大変疲れている。夜ゴッホの番組をしていた。

ゴッホの黄色はクロームイエローを使用していたと、変色を防ぐためにジンクホワイトをまぜていたと

2012年10月14日(日)
亘理町

 亘理町の小学校だったとおもうが、放課後残っていた児童は
この屋根の上に避難したという、太平洋がすぐ近くで、防風林の松林も倒され、学校だけが津波の海に残ったという。考えただけでも
恐ろしい。

2012年10月13日(土)
気仙沼・石巻

 震災後1年と7ヶ月、未だに町中には至る所に、災害の跡がなまなましい。写真の船は、持ち主から市がもらった者だと言うが、市民の間では、残すのかそれとも取り壊すのかが
議論になっていると言う。下は石巻のがれき処理の場所だが、その敷地面積は70fという東京ドーム18杯分という広さだ。
ひっきりなしにダンプが出入りする。多いときには1000人を超える人が、ここで選別など地元の人が働いていたという、今は600人あまりと行っていた。
名取り川から海岸線に沿って南下、亘理町、山元町、相馬への海岸線沿いはなにもない広い平野が続く、震災がなければ、田んぼや住宅のある風景画広がっていたのにと、
持って行った線量計は、層までも反応はなかった。

2012年10月8日(月)
体育の日 鴨島運動場

 体育の日、吉野川市体育協会の式典に参加。昼からは、吉野川の河川敷にある、鴨島運動場へ、保育所の合同運動会が行われていた、東野グランドへ目をやると、大きな作業者が整地をしている。その横では、鴨島少年サッカースクールの子どもと父兄が、大会のためにとグラウンドの石ころを拾っていた。

2012年10月6日(土)
土曜の朝

呉郷へ入る道より、ひがしのそらをのぞむ

下は鴨島公園、太陽が木々の間に

明日は雨で延期の運動会

2012年10月5日(金)
クロモンガタスズメ

 ミニトマトの葉っぱを食い尽くしているのは、蛾の幼虫。音が聞こえるからスゴイ。
今朝の市役所、午前中は広報委員会の第一回目、割り振りなどをし後は、掲載する写真の打ち合わせをした。

2012年10月4日(木)
昼は暑い

 10月というのに昼間は暑い。
清掃センターに寄って、不法投棄の件や作業員の制服について話をした。
夜はソフトの試合がある。

2012年10月3日(水)
朝焼けと残りの月

 月の満ち欠けと、太陽の関係がなかなか理解できない。

2012年10月2日(火)
耕作放棄地をなくそう

 2050年には世界の人口は00年に比べて30億人増え90億になるという、とりわけ後進国の人口が増え、油食や肉食が増え、その飼料となる、トウモロコシや大豆が必要となり、食料は今よりT,55倍、穀類はT,65倍必要になるという。このように農水省の食料安全保障課が発表している。
このため、世界では食糧の輸入を巡って争奪戦が繰り広げられるという。
そうならないためにも、食糧自給率を上げルのと同時に、世界に農業の技術指導が必要だとしている。このため、耕作放棄地をなくしてゆくことは最低限の責務でないだろうか。

2012年10月1日(月)
第67回県展

 鴨島美術グループから6名が入選をしていた。17日から21日までの会期、予定がたくさんあるので見に行けるか心配。

鹿児島市立美術館と下はMさんの作品

2012年9月30日(日)
台風一過 月齢14

 17号台風は四国には寄らなかった。一日降っていた雨は夕方には止む。

夜は雲の切れ目から丸い月が見え隠れする。

 運動会が雨で中止だったので、議会報告の鴨島新報づくりをする。

2012年9月29日(土)
政党助成金9党で172億円貯めこみ

 総務省が発表した、政党助成金の使い道で、11年度分は民主・自民・公明など9党が国政選挙がなかったため、基金の残額が172億円で前年度末に比べ2,7倍にふくらんだと報告している。

被災地の苦しみをよそに、ため込みに精を出す、政党って・・・

余れば、国に戻さなければ、税金だから・・・

文旦摘果しなければ・・・

2012年9月28日(金)
月齢12

 月はどうして満ち欠けするのか、今日も誰かが地球の影とかいっていたが、そうだはないことは、わかるが。なかなか人に説明できない

地球のどこから見ても、満月は満月なんだろう?

2012年9月28日(金)
原子力規制委員会の初仕事が 報道規制

  「信頼回復」「透明性」を掲げながら「特定の主義主張」を理由に「しんぶん赤旗」を排除する。原子力規制委員会の不当な取材規制に怒りの声が広がっています。

立命館の大島教授は「都合の悪いことは隠蔽してきた保安院の体質をまた継承するようだ」とコメントをしています。

2012年9月27日(木)
震災復興に美郷の林道整備

 国の補助100%で、美郷の標高800b付近の林道を、5500万円をかけて整備するという。

きょうはその現場を市の職員とともに見にゆく。

なるほど山には、30年以上と思われる立派な杉が林立している。

この事業は、復興のために木材を多く使うことを見越してだと言うが、

「轍鮒の急」ということわざが、適当でないかと思った。被災地では復興・復旧に大変苦労している。直接ひさいちを応援すべきでないのだろうか。

復興予算19兆円の9割以上が被災地以外の企業に投入されているという。

3次補正の9,2兆円では、岐阜県関市のコンタクトレンズメイカーのライン増設に復興代予算が使われているという、理由は、いずれ雇用が拡大し

被災地の波及するからだという。

被災地では、明日の生活もままならないというのに。

2012年9月25日(火)
江川遊園地

 江川遊園地に久しぶりに入る。

ひょうたん島から西の方は残しておきたい、川辺の風景。

夏冷たく冬暖かいという、江川の水温異常現象、40年前の、あの水の匂い、懐かしい匂いがあった。

2012年9月24日(月)
「緊急事態基本法」の早期制定を求める意見書に反対

 議会最終日、タイトルにある意見書が出たので、反対討論を行った。
この緊急事態法の目的は、東日本大震災において、私有物の撤去や土地の収用などに手間取ってるとして、緊急事態として政府の命令で、土地や財産を自由に
しようとするもので、到底許されるものではありません。
復興に当たっては、住民の合意が第一で、被災地の実情を無視したやり方は、困難に負けず賢明に生きている人や、支援活動に全力を上げている人たちや、自治体を愚弄するものでもあります。
震災直後から世界各国からの応援も受けて、懸命の救援活動がなされました。そうした人たちから、緊急事態基本法があれば等と言う声が出てきたでしょうか。

意見書が述べている領土問題や北朝鮮の核ミサイル問題などは、外交努力によって解決すべきでないでしょうか。今、中国や韓国に言われっぱなしになっていますが、問題なのは、政府今までの政府も含めて、「領土問題など日中間に存在しない」として、中国などに正当性を主張しない、してこなかったことにこそ問
題があります。・・・・・・・・
このようなことで反対討論をしました。夜同僚議員から、反対討論してくれてよかったと、電話をしてきた。

2012年9月23日(日)
熱到秋分、冷到春分

 暑さ寒さも彼岸まで、今朝の市瀬では18度を指していた

車のヒーターを入れて今朝は走る、雨のせいでもあった。

夜は、上弦の月が澄み切った空に白く輝いていた。

明日は議会最終日、「緊急事態基本法」の制定を求める意見書が出ている。

この法律は、国民の基本的人権を侵すもので、到底許されるものではありません。

また、領土問題などは、平和的、外交
的に話し合いで解決することこそが求められています。

領土問題は存在しないと、政府が言ってる内は、中国や韓国に攻撃されっぱなしになるでしょう。

2012年9月21日(金)
国旗に一礼しない村長にカンパイ

 本日付の朝日新聞、国旗に一礼しない村長と言うことで、長野県中川村村長の 曽我逸郎さんを大きく報道していた。

村議会で「国旗についての認識は」との質問に

村長答弁(一部)私は、日本を誇りにできる国、自慢できる国にしたいと熱望しています。しかし現状は全くほど遠いといわざるをえません。
一部の人たちが、国旗や国家に対する一定の態度を声だかに要求し、人々をそれに従わせる空気を作り出そうとしています。声だかに主張され、人々をそれに従わせる空気を作り出そうとしています。
声高に主張され、人々を従わせようとする空気に従うことこそが、日本の国の足を引っ張り、誇れる国から遠ざける元凶だと思います。  中略  日本を誇りに出来る国、世界から敬愛される国にするために、頭ごなしに押しつけ型にはめようとする風潮があるうちは、国旗への一例はなるべく控えようと考えております。

1955年長崎生まれ 電通で営業部長などを経て、02年に退社して、中川村に移住。05年、村長に初当選。現在2期目

2012年9月20日(木)
ガックンロール ?

 生活相談から帰ると、Mさんがもう来ていた。

今日は社協の○○で兵庫県の環境美化センターの研修視察に行っていたので、疲れてると。

それでも、絵手紙3枚を仕上げていた。

上の写真はガックンロールと言うらしい、美郷でもらったと。

2012年9月19日(水)
テスト
2012年9月19日(水)
農地バンク

 吉野川市では、耕作できなくなった土地を、借りたい人に貸すという、農地バンク登録制度を採用している。

今朝は、M議員と市の部長と担当者で、耕作が出来ないというひとり暮らしの女性で高齢者の方を訪問した。留守だったが。里山で日当たりのよい場所は、ブルーベリーの栽培にテキしているのではと思った。

11時から西麻植公民館で絵手紙。

2012年9月18日(火)
新婚世帯に月額1万円の補助 吉野川市

 平成24年4月1日以降に婚姻届を提出してから1年以内の夫婦で、届け出現在において夫婦とも40歳未満の新婚世帯が対象で、月額1万円を最大24ヶ月間補助するもの、この制度が始まって5ヶ月が経ちましたが今のところ利用者は、5世帯だと言います。
5世帯が多いのか少ないのか計りかねますが、
新婚さんで家を新築した人にも補助を拡大すべきでないだろうか。

2012年9月17日(月)
天津 馬場道

 上のスケッチにある建物は天津の伊勢丹だったように思う。

散髪や買い物によく言ったものだ、ボーリング場も此処にあった。1ゲームで210点出したことも

下はよく歩いた馬場道、ウエイとよくホイゴーローを食べに行ったのはこの道路沿いではなかったのか、記憶が薄れている。

2012年9月16日(日)
時々 キャッツ&ドッグ

 台風の影響か青空から急に雨が降り出す。

今も風を伴った雨が降っている。

午前中敬老の赤飯を配る、家でも妻が赤飯を炊いた。

妻が仏壇に供えてというので、小豆の少ないところを選って盛りつけをと思ったが、仏さんに怒られたらイカンと思って、極めて普通によそおった。

2012年9月15日(土)
山川で絵手紙

新しく二人が絵手紙に来た、作品はMさんと〇さんの絵手紙

2012年9月12日(水)
医療費の無料化中学校卒業まで

 9月議会に中学校卒業までの医療費の無料化が提案されています。

実施は11月1日よりとなっています。

住宅フォーム助成、阿波市は9月補正で600万円の予算が付いたそうですが、本市では

景気対策より安全安心の地震対策が最重要だと耐震改修に、予算を振り向けています。

耐震改修が必要とされるのは市内には5000戸以上あると

報告されましたが、本市では25戸の予算しか取っていません

本当に、生命財産を守るというのなら、25戸では、あまりにも少なすぎます。

9月補正で予算を付けるべきでなかったでしょうか。

2012年9月10日(月)
耕作放棄地を再生しよう

 明日の一般質問、この幟にあるように増えつつある耕作放棄地についても質問することになっている。
夕方、天気雨に東に綺麗な虹が

2012年9月9日(日)
青美展と石井美術の会

 体育祭の後青美の搬出に行く。

隣で石井美術の会の展覧会をしていた

大草幹代さんの絵(下写真)久しぶりに見た

青美では岡田君代さんの(上写真)作品が目を引いた。

2012年9月9日(日)
東中祭に行ってきました

 午前中で全種目が終わりました。子供達の大きな声援や笑い声に、感動をしました。

綱引きでは、3年生の優勝チームと大人が対戦、一本目は負けたが、2本目は男子を前に配置し、本気でぶつかった。

結果逆転勝ちをしてしまった。バンザあイ・バンザあイ・ばんざーい

2012年9月7日(金)
朝の収穫

 栗がたくさん落ちていた、虫食いもなく今年はうまくいった。

2012年9月4日(火)
入道雲が怒っている

 忙しい一日だった、一般質問の準備、その合間に青美展の搬入準備、5時から2時間川島で汗をかく。
夜また、一般質問の準備、ああ忙し。

今夜はナンの月

2012年9月4日(火)
9月議会

 昨日あるところへ携帯を忘れてきた、10時過ぎに取りに行こう。

昨日の市長の所信表明には、「景気」という言葉が出てこなかった。世論調査では

景気対策をしてほしいという声が一番だったのに・・・

2012年9月2日(日)
新居藍州遺作展

 昼過ぎに阿波銀ホールへ、新居藍州遺作展の最終日、娘さんのSさんも会場で案内係を買って出ていた。

明日から議会が始まる、質問事項何点か考えた。景気対策を中心に据えたいと考えている。

2012年9月2日(日)
クロアゲハ

 日曜美術館でモネの生涯を紹介している。
睡蓮の絵は最初は評価されなかったが、ひとりの女性の画商によって脚光を浴びる。

時代とともに評価が変わる


2012年9月1日(土)
9月になれば

 「9月になれば」久しぶりにYouTubeで聴く、ラジオからよく流れていたのを思い出す。

外は今にも雨が降りそうな天気で、そう暑くもなく静かな土曜、これから少しだけ自分の時間が出来る

2012年8月30日(木)
栗の実を

 首相の問責が可決された、今朝の徳新には「子供の喧嘩だ」県民から批判が相次ぐ、と何とも情けない報道をしている。

この決議は、多くの庶民の反対の声がある中、消費税大増税を強行した、野田政権と自公民の3党合意を断罪したもので、それが国会で議決されたことは画期的な意味を持つ。

それを、あたかも「子どもの喧嘩」にすり替えようとしている、本質を伝えようとしないマスコミは一体何なんだろうか。

2012年8月29日(水)
新米

 今朝の収穫、トマトがもう終わりを、オクラは旬、ナスも未だ未だいける。

今年の米が届く、外は雨になってきた。昼には止むだろう。

2012年8月28日(火)
散居村

 砺波から新潟平野のかけて、広い田んぼの中に防風林で囲まれた屋敷の点在が見られる。

車中よりの写真でうまくとれてないが、車中で何枚もスケッチした。四国徳島にはない風景だ。

20数年ほど前には上越新幹線・燕三条駅に仕事でよく降り立ったが、その時には田んぼの中に駅がぽつんとあったようだったが、久しぶりに見た燕三条駅付近には、大型店舗や住宅が密集していた。

2012年8月27日(月)
日本母親大会

写真は全体会会場 人人であふれる

土曜日の分科会 助言する鎌仲ひとみさん(ミツバチの羽音など映像作家)

2012年8月27日(月)
日本母親大会に行ってきました

 新潟し朱鷺メッセを3時半に出発バスは、約12時間後の今朝3時過ぎに鴨島に到着。

2日間で延べ16000人が参加した母親大会は多くの人に感動と勇気を与えたようで帰りのバスの中での感想やひと言は3時間あまり続いた。

斉藤貴男さんの「格差と貧困のない社会を」と題した記念講演もよく分かった。国の借金を、誰も戻してと言う人が居ないのに、借金で大変だと言って消費税を上げる。

分科会は「ミツバチの羽音」の映画見てなかったので2時間15分の映画を辛抱してみたが、会場は超満員だった。

映像作家の鎌仲ひとみさんの助言も具体的にしていてわかりやすい。

信濃川の河口にある朱鷺メッセ2日間で借り賃900万円という。

県や市が700万円まで補助jとしてくれたと言うから素晴らしい。

帰りは 約12時間 今朝の3時過ぎに帰った。

2012年8月23日(木)
秋の気配

 積乱雲が西の空で発達している

明日から新潟なので、忙しかった。

草が伸び放題になってきたので、暗くなるまえに刈り払い機で刈る。

2012年8月22日(水)
消費税増税の実施を許すな行動

 4時過ぎから6名で、消費税増税反対の行動をする。
実施までに、必ず総選挙と参議院選挙があります。この選挙で増税3党連合(民自公)に打撃を与えることと、どの党が伸びれば増税の実施をやめさせられるか、国民の判断が大事になってくる。

2012年8月21日(火)
オリンピック病(熱)

 子どもからのメール「今から点滴マイコプラズマやって」と、オリンピックの年に良く発症するという。

三日月がきれいだったので、パチリ

2012年8月20日(月)
処暑

 23日は24節気のひとつである「処暑」にあたる。

時折吹く風はあやしいく秋の気配を運んでいるが、日射しは未だ未だ暑い。

夜9時頃庭に出ると、ゴーヤの葉に勢いがない。慌てて水遣りをする。芝にも充分に水分補給をした。

三日月には早いのだろうか、星が良く瞬いている。そういえば流星群がピークを終えた2日前にはペルセウス辺りから多きな流星を見ることが出来た。

2012年8月19日(日)
新自由主義の終焉と新社会福祉国家への展望

 郷文で一橋大学教授の渡辺治氏の「日本のミカタ」と題して講演があった。

会場は満員だった、民主党の政権交代から何を学び、そして今後どのように巻き返してゆくのか、わかりやすい話をしていただく。

下の写真は、講演の後、高校生の疑問に答えるという形で行われた。

2012年8月19日(日)
モーターパラグライダー

 日曜の朝、四国三郎吉野川の上空にパラグライダーが気持ち良く空を自由に駆け巡っていた。

2012年8月18日(土)
森藤ふれあい大会

 昼から森藤ふれあいランドで、26回目のふれあい大会があった。
防災訓練なども兼ねているので、消化訓練やロープの結び方は舫い結びを覚えた。心臓マッサージなどの訓練も。ビンゴゲームや最大の楽しみは子供達のアメゴつかみ取り、といっても親たちが必死、じいちゃんバーちゃんも孫ひ孫のために川の中に入って、岩ノ下に逃げる魚を追う。
写真は三谷川でアメゴのつかみ取り、下写真は「捕ったどー」とTさん

2012年8月16日(木)
稲刈り

 もう、稲刈りが済んでいる。

ハゼにかけた稲に近ずくと、懐かしい藁の匂いがする。

今日16日は鴨島での阿波踊りの最終日でもあった。

2012年8月15日(水)
無言館

 
お盆に一人で帰っていた孫が大阪に帰る日、徳島駅まで送りそのついでに、近代美術館へ行き、「無言館」貯蔵の絵を見に妻と。

十数年前に上田市の無言館を訪れたが、感動は新鮮だった。67回目の終戦記念日にふさわしく、2度と戦争を起こしてはならないというメセージが会場を包んでいた。

文書館では、館長室まで案内してくれて鈴木明雄さんの絵を見せていただいた。

写真は、懐かしい藤井梵さんの写真も飾られていた。

2012年8月15日(水)
終戦67年

 終戦記念日を前に、いくつかの局で戦争を考える番組などがたくさんあった。

戦争の証言等を聞くと、軍指導部は何の食料補給もせず軍隊に、現地調達をさせ、そのため、兵隊は他国民の人権を無視し、略奪や残虐行為、をするしかなかったという証言や、

死んだ兵士のそばで、死臭がただよう泥水をのんだり、戦争が人を変えてしまった。今思うとあの戦争は間違ってたという、証言などもたくさんあった。

2012年8月13日(月)
原爆展とバーベキュー

 市役所で原発展の飾り付け、夜はバーベキューのさなかに大雨が。

写真はテントに貯まった雨を落とすヒロ君と雷に思わず耳をふさぐももちゃん。

2012年8月12日(日)
青美のモチーフに

 今夜はペルセウス流星群が見られる予定だが、外は雲で覆われている。

気が付けば、青美展が9月の初めに開かれる。準備をしなければ

2012年8月12日(日)
キジの親子

 敷地の奥、いつもの場所でキジの子どもを見つける、子どもだけではない、親もそばにいた。

車から降りてカメラを向けると小走りに草むらに消えた。

2012年8月10日(金)
草刈り機修理

 お盆を前に、草を刈らねばと、草刈り機を出すがエンジンがどうしてもかからない。上浦の市瀬自動車へ持ってゆく。

4時頃に電話がかかり、修理が終わったと。7時過ぎに取りに行き原因を聞くと、色々調べた結果、蜂がマフラーで巣をしていたと。

明日から草をかることが出来る。ホンマ治って良かった、お世話になりました。

2012年8月10日(金)
ペピーノ

 オリンピックに高校野球、勝者にも敗者にも惜しみない拍手が送られている。
 さて我が家のプランターではペピーノご色づく。全体が黄色くなると食べ頃だという。

2012年8月9日(木)
絵手紙教室

昨日は西麻植公民館で絵手紙教室。

2012年8月8日(水)
国会が緊迫

 消費税増税に町では反対の声でいっぱいです。

昨日、一昨日の公聴会では、反対の意見がほとんどでした。
東大の醍醐名誉教授は、民自公3党の「修正」で、増税によって余裕が生まれた財源を公共事業など社会保障以外に充てる条文が盛り込まれたことについて「国民への裏切り」と痛烈に批判をしています。

写真は山川町での消費税増税反対行動、下写真は街頭から訴える三好市の美浪議員

2012年8月6日(月)
鴨島の花火

納涼花火大会、吉野川の河川敷から打ち上げられている。

2キロメートルあまり離れた我が家よりカメラに収める。

2012年8月5日(日)
カミーユ・ピサロ展

 総勢25名で、兵庫県立美術館へカミーユ・ピサロ展を見にゆく。

印象派の絵画は肩の力を抜いてみられる。

自然の風景の中に、人物や工場風景を入れb、自然と人間の共生を、描こうとしている。

2012年8月5日(日)
虹が ビューティフル

 5時過ぎに雨が、6時過ぎには西の空に、くっきりと虹がかかる。

こんな絵に描いたような虹を見たのは、初めてでないだろうか。

今日の兵庫行きのバスの中でも大勢の人が見たとい他。

2012年8月4日(土)
年金の改悪

 政府はこの10月より年金の0,9%(毎年)の引き下げを行おうとしています。

理由は、今もらっている年金が「もらいすぎ」「多すぎる」というのが政府の言い分らしい。

 市民アンケートの中にも、税金や介護保険料が、大幅に上がり年金の目減り、将来不安の声がたくさん返ってきています。

います。

年金改悪に高齢者でなく、本当は若い人が反対の声を上げなければ、自分たちの将来のためにも。

2012年8月3日(金)
残れる月

 今朝5時過ぎ、昨夜の月が残っていた。東の空ではもう、太陽が昇りかけている。向麻山のシルエットが、朝の空気を引きしめる。

東本町当たりの残っているところに鴨島新報を配る

2012年8月2日(木)
15夜・「金星食」

 8月の夜空はおもしろい、今月8月14日早朝には、金星が月に隠されてしまうと言う「日食」でなしに「金星食」が起こります。夜空の中で最も明るい天体である月が、2番目に明るい金星を隠してしまう前後、その輝きを競う姿はとても美しいものです。前回日本全国で金星食が見られたのは23年前の12月でしたが、次に見られるのはなんと、約半世紀後の2063年5月31日となるそうです。
この夜はペルセウス座流星群のおまけもあります。頑張ってみてはどうでしょうか。

写真は15夜

2012年8月1日(水)
ゴーヤジュースが欠かせない

 5000円のコップにゴーヤジュース贅沢な一杯だ。

草むらにはマクワウリが黄金色。

蟋蟀に食われないか、時々のチェックが必要になってくる。

油断していたら、裏から食われ中身が空っぽになっているときがある。

2012年7月30日(月)
藤井哲信のコップをゲット

 9時半から議会広報委員会の最終校正の日
、全員参加で委員会質疑から代表・一般質問・読者の手紙などをみんなで読み合わせをしながらチェックする。うまくできたなあとみんなが
自画自賛。

4時前から新聞の集金に、途中で寄った、ガラス工芸作家の藤井哲信の工房で良いグラスを見つけたので、直感を大事にして即購入する。

夜10時前に遅い夕食時にビールをそのコップに注ぐ、うまい。だがその前にそのコップは妻に先に使われていた。まいった”。

写真は購入したレース入りのコップ。そしてその工房の釜。

2012年7月28日(土)
モウー暑

 久しぶりに早朝ビラを配る、散歩中の人から声をかけられる。

写真はEさんところの子牛、モウ暑くてたまらんと

2012年7月27日(金)
道路に覆いかぶさる木々

 アンケートの中に、道路に覆いかぶさる木々が大雨や台風時に、危険怖い何とかしてほしいという市民からの要望があり、今日市役所の職員と近くのM議員とで現場検証。危ないと思われるカ所を何カ所か特定した、枯れた枝も有り落ちてきたら危険。
市の方で適切に処理してくれると思う。

2012年7月26日(木)
三日三晩の土用干し

 やっと梅干しが干せる日がやってきたようで、朝早く天日干しをしている。

毎年のことだが、漬け上がった大きな梅★は、色も真っ赤に染まり内輪では根強い人気がある。

2012年7月25日(水)
視察研修から帰る

 美濃加茂市、以前に下呂市から帰りに通ったところ、本市と同じ名の(かもの湯)もある。アダプト制度を利用したクリーンパートナーについて研修。本市でも一部団体が公園掃除などをしているが、市民中に自然体でもっと広がれば良いなと思った。
伊那市では、いくつかのモデル観光コースを作成して、集客をしている。年間140万人というのは、谷いくつかの観光地がある中で頑張っているのではと思う。
ごみ処理施設の組合では各市町のごみ袋が1枚30円の所から155円の所もあるというのに驚く。焼却灰(スラグ)の利用は公共事業が減り今は15%に落ちているという。
20年後を見据えて、施設の長寿命化工事に着手しているという。

2012年7月22日(日)
さよなら原発徳島県民大集会

 集会アピールは高校一年生の子どもが読み上げてた。確かに電気は必要だが、原発が作る電気はいらないときっぱりと・・・・

2012年7月21日(土)
山川で絵手紙

 今日の絵手紙は、夏休みに入ったせいか参加人数は少なかった。

4時からは鴨島で会議7時過ぎまでかかる。

2012年7月20日(金)
金曜日の雨 

 3回続けて金曜日は雨、ビラ配りの途中大粒の雨、汗をかいた身体には苦にはならなかった。

昼からも雨で、昼寝を仕掛けたが、電話が次々かかり、出かける事になった。

夜は、年金者組合の総会に出かける。

写真は何年か前の民商祭りでのフラ、夏はフラにかぎる。

2012年7月19日(木)
能が沸く 熱中症にテイクケアー

 4時前から、ビラ配りをするが30枚ほど配ったあたりから、厚さが堪えてくる。それでも我慢して1時間ちょっと配る。

予定していたところもあったが、これ以上無理をすると熱中症になるのではと、そうそうに終える。

帰ってから、頭や首筋を氷で冷やす。少しは楽になった。

2012年7月18日(水)
暑かった

 絵手紙の前に1時間ほど鴨島新報を配るが60枚ほどしか配れなかった。とにかく暑い汗だくとなった。絵手紙にはシャワーを浴びてゆく。写真は同級生の平井さんが描いているトマト

夜は、協同病院の説明会に、進入路で一般通院客を堤防沿いからの進入に誘導するとしているのに、スタッフは遊園地東の道路を通り東門から入れようとしているのは納得がいかない。
地下水の検査も青柳までのばすべきだろう。建物ももう少し西に移動して、民家から遠ざけてという、声が多かった。

2012年7月17日(火)
さよなら原発

 徳島でも22日に「さよなら原発の集会」がある。

坂本 龍一さん「電気のために、子どもの命を危険にさらすようなことはすべきでない、お金より命です」
90歳の瀬戸内寂聴さん「たとえ相手が聞かなくても言い続けましょう」
落合恵子「声を音というのは民主主義ではありません。野田政権が国民と言うとき一体誰をさしているのか」
内橋克人氏「さよなら原発の声が勇気ある声が、ゆがんだ社会をただす最も大きな力」
澤地久枝「核に汚染される地球にしたくない」
鎌田慧「原発はイヤだという声を世界中に広げたい」

2012年7月16日(月)
ゆうやけぞら

 夕方にアンケート入りのビラを100枚配った、5時でも、市瀬では35度をひょうじしている。

夕食後犬の散歩に出ると、空が赤い、この空の向こうでは、豪雨で大変な思いをしている人々が居る。

2012年7月16日(月)
美馬市でのビラまき

 拝原最終処分場の問題や庁舎新築問題を取り上げたビラを15名ほどで配る。私たちはパルシーのあたりを配ったが、とにかく暑かった。早く終わったら次の所を配ろうとみんなで言っていたが、もう昼にしようと言うことで全員一致。
昼はJ女子の熱いうどん、セルフサービスで湯がくのからトッピングまで自分の好きなようにということだった。疲れていたがうどんは非常に美味しかった。

夜は、仲間が増えたので歓迎会、いつになく格調高い話に涙したり笑ったりだった。

写真はたくさん並んだうどんの「トッピン具」

2012年7月14日(土)
鰻重

 S寿司店から鰻重をとる、土用にはまだ間があるが、少々疲れ気味なので。昼間は総合美術展と森山の夏祭りに行く。

2012年7月13日(金)
朝の風景

 朝早く鴨島新報を配り、時間があったので向麻山ふもとへ青美のモチーフ探しに。

9時からは総合美術展の搬入、SさんやNさんに展示を頼んで、帰った。

夜は久しぶりにパーシーフェイスを聞く。

2012年7月12日(木)
国民の生活が第一

 小沢新党が「国民の生活が第一」という党名にしたという。それならば共産党を見習って、ぬれ手で粟の「政党助成金の廃止」を公約すべきでないだろうか。毎年320億円を共産党を除く他の政党が国民の税金を山分けしている。まずは簡単にできる、ここから改革をしては、小沢さん。
写真はスダチ  (巣立ち)

2012年7月11日(水)
ツマグロヒョウモン・タケトラカミキリ

 オクラの葉っぱに、タケトラカミキリが、花から花へとツマグロヒョウモンが。

2012年7月11日(水)
Oさんの見舞い

 いつも鴨島新報を配ってくれている、Oさんが、調子が悪いというので見舞いに行く。少し疲れているようだったが本人は「元気いける」という、
Kさんには、鴨島新報600枚持ってゆく、Kさんも600枚ぐらいしか撒けないなあと。

アンケートが早速2通帰ってきた、82歳と66歳の人からだった。これからどんどん帰って来るのでは、楽しみだ。

絵手紙は堀江さんに。

2012年7月11日(水)
堀江幸子 U

 今朝の徳島新聞に、堀江さんの記事が2カ所に載っていた。読者の手紙には「世の中がどんなに変わっても、戦争をさせない心と力を持ちたいと思っていると・・・・、堀江さんの家の前を通たびに、元気にしているだろうかと思いつつ、花壇のキュウリやトマトが大きくなっているのを眺めていたが、90過ぎても元気そのものだ。
久しぶりに、堀江さん著の「藍の風」を読み返そうかと思った。

2012年7月10日(火)
生活保護改悪 政府や財界こそ自助自立をすべきでないのか

 生活保護の改悪を政府は次の国会に提出しようとしている。利用者の制度からの締め出しと、保護費の削減が目的だと言います。

生活保護利用者が210万人を突破した原因は、元はといえば、財界主導の「構造改革」路線によって多くの人が職を失い、非正規雇用と低賃金の労働者を大量に生み出したからです。

若者や労働者を貧困のどん底に突き落として置いて、さらにそんな人たちの生きる糧さえ奪おうとしている、財界や政府は一体何ものなのか、憤りを感じます。

米倉弘昌経団連会長が「自助・自立を基本とする生活保護の適正化」が急務と言って政府に発破をかけているが、アメリカに守ってもらっているという政府や財界こそ、自助自立すべきでないだろうか。

2012年7月9日(月)
住民アンケート

 今日から鴨島新報を配ることにした、同時にアンケート用紙を返信用封筒をつけて配る。

近所を配ったので、はさみを研いでいたSさん、90を過ぎるが元気なOさん、彫り物をしているOさん、そしてお墓参りに杖を月ながら言ってたというOさんとは長話、Wさんにはカボチャをもらい熟れ時の見分け方を教えてもらう。
Tさんは、道路の補修を頼まれる。94枚を1時間30分かけて配った。

イチョウの木の下に銀杏の実がたくさん落ちていた。

2012年7月8日(日)
桃割れ

 二つしか実らなかった桃の一つが、今朝見たら割れている。

写真下はメロンの花から花へとに忙しそうに仕事をする。葉に隠れている花まで満遍なく行き来している。

2012年7月7日(土)
夜来風雨の声

 今朝方も激しい雨がふっていたようだ、小さな畑で素人が立てたトマトの支柱は、倒れていた。
写真は昨夜9時前の雨が小やみになって雷を撮ろうとしたが、稲光がうまくとれなかった。

2012年7月6日(金)
阿部朝子・大河原みどり 二人展

 眼科からの帰り、文研で阿部朝子さんの陶芸展をしているというので、立ち寄った。色や形が独特で、素晴らしい物を見せてもらった。ちぎり絵も壁に掛けてあり、紫の基調のバラの絵は会場を引き締めていた。

2012年7月6日(金)
国会事故調査報告

 昨日原発事故調査委員会が、福島第一原発の事故は「明らかに人災である」という報告書を公表した。

おそらく、政府など関係者はこうゆう結果を予想し、公表前に、大飯原発の再稼働を決めたのだろうと思う。

本来ならば、この調査報告を受けて、再稼働をすべきかどうかを国会で論議し、再稼働の是非を決めるのが筋ではないだろうか。

写真は、2度目の福島のひまわり、下は朝靄の中でヒンヤリとした太陽。

2012年7月4日(水)
フェルメール

 TVで世界の名画、光の芸術家フェルメールの生まれた故郷オランダの風景とともに、200年も経った今きゃっこうをあびたのか、そんな放映をしていた。青の色が当時は高価だったとか、それをふんだんに使ったフェルメールは一体何ものだった?のかと

2012年7月3日(火)
木槿の花

 6時39分 雨が降り出した、布団カバーを外に干してあったので取り入れる。

インドのアッサム地方では、雨雲が停滞し、大きな洪水が起きていると報道している。

2012年7月2日(月)
てっぺんはげたか

朝早く、 盛りのついて猫に反応して、我が家の”ゴマちゃん”がけたたましく吠える。

時計の針は6時前だった、起きようかどうしようかもう少し、このままいようと、一時猫の声が止むと、遠くのほうで「てっぺんハゲタカ」「てっぺんかけたか」と聞こえる。

ホトトギスだ。何年か前は「青葉ずく」の鳴き声が良く聞こえていたが、今年は聞こえない・・どこへ行ったのだろうか。

2012年7月1日(日)
一日中吠えるケンタに 空き缶投げ

 昨日小さなバスで身動きが取れなかったからか、いつもの腰痛が起きている。腰が曲がった状態で、仰向けに寝ても痛い。いつもならトイレに座ると治るのだが、今まだ続いている。
犬のケンタが、一日中吠えているので、ネットでどうしたらよいか探す。その中の一つに、空き缶を泣いてるときな投げたらいいとあったので、投げつけたら、泣き止んだ。もう6時間ぐらいは吠えていない。
写真は軒下まで来た豆さん。

2012年6月30日(土)
大河原高原

 森藤村づくり&自主防災会で風車の大河原高原へ自然エネルギーの視察、そして神山温泉で総会をする。その後は懇親会。

2012年6月29日(金)
ちい散歩

 「地井さんが描いた563枚の絵手紙展」銀座三越で開催、今朝の赤旗朝刊に大きく載っていた。何の因果だろうか、夜ネットを見ていると、地井さんの訃報が、・・・お疲れさまと言うには・・・若すぎる・・・

2012年6月29日(金)
葡萄

 先週Mさん所の葡萄が、薄緑の房をつけていたので、今日こそは写真を撮ろうとカメラを持って行くと、もう袋をかぶせていた。

作業小屋の窓を緑が覆って、涼しそうだ。 この作業場はトヨタの電気周りのパーツをこしらえている。単価はと聞くと、もう安くていえないと、納期も今日の2時に持ってきて明日の2時には加工して納品という。

2012年6月28日(木)
ペピーノ

 メロンと洋なしをたして2で割った味ぷらすαという、高級トロピカルフルーツ、ウズラぐらいの大きさになってきた。
8センチから13センチぐらいの大きさになるらしい、その頃が食べ頃と。

2012年6月27日(水)
笹岡優 四国比例ブロック候補者

 今日一日、笹岡さんとSさんと3人で市内の建設業者さんなどを訪問し、消費税増税などについて意見交換。消費税が10%になると、倒産する業者が増えるのではと、今でさえ消費税が払えない業者があるのにと。
民主党に期待したのに、自民以上に悪いと、・・こんな政党どうして連合など労働組合が推すのか、考えられないとも。

夜、ソフトの試合に行く。センターからレフトにかけてグランドがぬかるんでいる。

2012年6月25日(月)
消費税大増税反対の街頭宣伝

 午後4時から消費税大増税反対を、街頭から訴えた。国民の反対世論が多い中で、民自公の密室談合により、明日にでも衆議院で可決される見通しとなっている。
なんとしても、阻止と言うことで、中まで行動をした。多くの人が手を振ったり、車からクラクションで合図してくれる。

2012年6月23日(土)
原発ゼロ・徳島連絡会 第2回総会

 ふれあい健康館で、タイトルの総会があり、その後記念講演で、伊方原発をとめる弁護団団長の、薦田伸夫弁護士の話を聞く。
明日は「使用済み核燃料の行方」と題して、服部日本科学者徳島支部代表幹事の話、ミツバチぶんぶん主催のチェルノブイリ視察報告会もある

7月15日には徳島県医師会主催の「見えない恐怖ー放射線内部被ばく」のはなしが、7月22日にはさよなら原発徳島実行委員会主催の徳島県民大集会が文化センターで。

2012年6月22日(金)
首相官邸抗議 4万2000人

 普通に人による、普通の人のデモが、今日は4万2000人にも達したと、朝日テレビの「報道ステーション」でその模様を報道していた。ツイッターによる呼びかけが日増しに大きくなっている。
政府へのインタビュー、官邸の外では原発反対の声が聞こえるがと、民主の幾人かの大臣に聞いていたが、誰も無言で車の中へ。 民主を初め自民・公明も誰のために政治をしているのか、情けない限りだ。

2012年6月21日(木)
ツイッターで広がる官邸抗議

インターネットでの「原発をなくしたい」という抗議行動が、大きなうねりを見せています。ネットの口コミで広がり、15日には再稼働に反対する1万2000人が官邸前を埋め尽くしたといいます。
行動を呼びかけているのは、首都圏反原発連合の有志達。毎週行動し参加を呼びかけています。大手メディアは取り上げてないようだが。

2012年6月20日(水)
ソフトの試合 中止ばかり

 グランドコンディションが悪いため、試合が流れてばかり、中学校ではソフトの試合は、2面とれるが、西側グラウンドは使えても、東側に水溜まりが出来、試合が出来ない状況です。
今期の、リーグ戦は予定通り行われてる、試合がすくない。今は雨で流れた試合が、また雨で流れるという状況が続き、仕事を持っている人には、日程がとりにくく、やむを得ず、欠場する人もある。
1昨日と今日雨で流れ、次の試合は月曜日。 
市の教育委員会に、水はけを良くするよう、修繕の依頼をしてあるが、そんなところまで予算がまわらないらしい

2012年6月19日(火)
してやったりと、自民と公明 ほくそ笑む

 先ほどのテレビに、自民党の石原のぶてる氏、と公明党の山口代表のインタビューをみた。消費税増税の密室談合後に、完全に優位に立ったお二人の言動は、人間の面をかぶった悪魔のように思えた。国民の多くの声が聞こえないのだろうか。それにしても、野田ブレーンのブレは、半端でない。元々なにもない首相だから、失う物もないのだろう。

2012年6月18日(月)
市内の建設業訪問

 昼から、Yさん・Sさんのと3人で、建設業者さんを訪問し、色々意見を聞いた。Mさん所では社長が対応してくれて、一時間以上も懇談。今の政治には、一つも未来がないと、消費税は上がったら困るが、生き残るためには、新しい物をどんどん吸収し、勉強してゆくしかない。共産党のように言ってくれる人が今必要とも。Aさんところでは専務が出てきてくれて、前々回の知事選では、いろんな取り組みをさせてもらったと。 二つの会社を訪問して 今の時代はエコポイントというか、社会に対する貢献度が、会社の成長のバロメーターになってるように感じられた。
写真は、我が家のブルーベリー

2012年6月17日(日)
徳島県母親大会に出席

 昼からの全体会に出席、記念講演を聴くためだ。働く女性の集会などで、全国各地、米国でも活躍されているようだ。世界各地で憤りの声を上げることが大切、徳島と福島、どちらも徳と福があると笑いを誘いながら、エネルギッシュに90分を。
講演後は彼女自身のフルート演奏、浜辺の歌・サトウキビ畑・魔女の宅急便・最後に青い空は をみんなで合唱。
写真が無くて残念 誰かのもらおう

2012年6月16日(土)
木村 章さん・米澤 正博さん

 朝刊を開くと、懐かしい顔があった、前々回の県議選に古田さんを案内し、書斎でむつかしい話をしたのを思い出す。もう97歳にもなるなかと、
その記事の下には、米澤正博さんが、・・・知ってる人の活躍している姿を見ると、元気が出る。
シオマネキの写真は、言ってるように「生」を考えさせられる。 私も今朝真桑瓜の茎に生息している「カメムシ3匹」に生きると言うことを考えさせられた。

2012年6月15日(金)
消費税増税 3党合意

 民自公による、密室談合、消費税増税で低所得者には現金を、還付するという。
消費税が公平でないと言うことを、自ら証明していることでないでしょうか。 6割もの人が反対しているのに、・・・ この国は貧乏人が支えている国だと誰かのブログにあった。

2012年6月15日(金)
ピアノの移動

 本職にピアノを知恵島の方へ運んでもらった、200sもあるのを、二人で器用にはこぶ、
写真下は、江川遊園地。 半世紀前にはボートのりばがあった。・・・・冷たい水が舟べりを打つ音が聞こえてきそう。

2012年6月14日(木)
朝の光に・・・・・・

 5時過ぎ、もう太陽は向麻山の高さまで上がっている。
サボテンが赤い花をつけている。今日は文教厚生常任委員会、保育所の民間委託などについて質問、民間になれば、市の責任が無くなるのではないか、など質した。もっと、問題を提起しなければと思った。

2012年6月13日(水)
ブルーベリー

 ブルーベリーに、充分な光をと、覆っていた木々の枝を取り払った。
紫のつぶが、去年より大きい。

2012年6月12日(火)
政府の借金1000兆円、誰に返すの

 借金1000兆円、借金を返すためには、増税は仕方ない、と思ってる人もたくさん居るでしょうが。
政府の借金誰に返すの?  そうです、銀行など日本の金融機関に返します。でも、日本の金融機関はお金を返してもらって嬉しいのでしょうか。
返してもらっても、逆に困る。政府に返してもらっても、銀行は、あらためて運用先を探さなければならなくなる。銀行は手元の預金(国民が預けた金)の運用先がないからこそ、企業が借りてくれないから、国債を買ってるわけです。だから、借金を返してもらっても困るわけです。
大企業は、260兆円もの内部留保があります。だからこそ銀行から借りることもないのです。この内部留保を、国民の中に環流(派遣や非正規労働を正社員に)してこそ、国民の消費も活発になり、国内の景気も刺激します。お金が、政府と銀行の間を行ったり来たりしていては、いつまで経っても景気は良くなりません。

2012年6月11日(月)
三里四方旬の味

 NHKの「あさイチ」で、トマトが、シミそばかす老化を防ぐのに効果があるという、ばんぐみをしている。
やはり、夏に出来る野菜はそれなりの意味があるのだと感じる。三里四方旬の味、昔から言われているが、地産地消がからだにもいちばんいいということ。 TPP参加では、旬の味が失われる。

2012年6月10日(日)
ミニトマトが熟れ始める

 数本トマトを植えた中で、ようやくミニトマトが赤くなってきた。食卓に並ぶ日も近い。

写真下は、0さんところの合鴨昨日から、小屋から放しているが、昼間見ているときはなかなか小屋から外に出ようとしなかったが、夕方田んぼの中程でエサをあさっているのを発見。
近くにはカラスの巣があるそうだ。合鴨くん、上空にも気をつけて・・・

2012年6月9日(土)
川島で消費税増税反対

 16名が参加して、風雲急を告げる、消費税増税に反対の統一行動をしました。行き交う車中から、手を振って答えてくれ、元気の出た一日となりました

2012年6月9日(土)
生活相談に費やす

 残りの質問内容を考えようと思ったが、生活相談に一日の大半をさいた。やっと9時過ぎからかかることが出来た。

2012年6月7日(木)
質問6割まで進

 6月議会の質問者は7名しかしない、いつもなら10名以上は質問者がいるのに。私は6番目で来週の火曜日、朝一番のようだ。
質問5項目の内、今までに4項目まで考えが進んだ、明日はTPPについて、質問をまとめようと思っている

写真はOさんの田んぼに放される「合鴨」
下はその小屋

2012年6月6日(水)
絵手紙に15名も参加

 11時から公民館での絵手紙教室に行く、今日はは講師先生も入れて16名の参加と後で聞いた。

色使いのうまい人も居れば、字の綺麗な人も、その桃上手にかけとんでえ・・といえば、これはトマトでよ、とみんなでわらいながら、それぞれの作品を仕上げていた。

2012年6月5日(火)
健康遊具の計画的整備を

 向麻山の公園に設置されている、健康遊具、柔軟性や筋力アップ、バランス感覚・ストレッチなど健康を目的として設置されているはずだが、だれも理解して使ってないようだ。
財源に 地域介護・福祉空間整備等交付金を利用して、順次整備をしているところもあるようだ。

2012年6月5日(火)
夏は来ぬ

 6月議会が始まる、昼からは川島庁舎で、生保の手続き。
夜は、京都の姉夫婦が帰ってきてたので、食事会と久しぶりのカラオケ。日付が変わっていた。

2012年6月4日(月)
「おこられませんように」 森山婦人会総会

 午前中森山婦人会総会に出席、総会の後、東中校長の徳山先生より「違いを認めて」と言うことで講演があった。
自閉症の 東田直樹君と君津先生との出逢い、童話作家になったEせんせいの「おこられませんように」という童話。
 うまく伝えることが出来ないので、書きませんが、心の残るいい話だった。

2012年6月2日(土)
ゴマちゃん散髪

 昨日は、生活相談が2件あり、夕方までかかった。兄からの言葉の暴力などで飯も食べさせてくれないなど、生命に関わる相談もあった。月曜日に市の福祉にゆく事にした。
今日は午前・午後・夜と、3カ所で会議があり疲れた。夕食後明日の婦人会総会はどんな話をしようかと考える、県が男女共同参画青少年課を、格下げし、県内の女性達が県に抗議に行ったことなどを話そうか
写真は散髪されて不安げなゴマ

2012年5月31日(木)
生活保護

 次長課長の河本氏の親の生活保護受給を機に、新聞や週刊誌などメデイアが「不正受給」のキャンペーンを張っています。これを絶好の機会として、民主と自民が「生活保護制度」の改悪に走り出そうとしています。給付水準の引き下げや受給者を生活保護から追い出すことや、医療費扶助の大幅抑制などなど、

生活保護増大の背景には、政治がもたらした貧困の拡大と社会保障などの改悪があります。非正規労働や低年金の高齢者の増加などへの対策には背を向け、政治の責任を棚上げにしたまま、生存権を切り捨てようとしている。

2012年5月29日(火)
麻植共同病院新築移転説明会

 7時前に会場に着くと、見慣れたかをがたくさん来ていた。一端の説明の後、質疑が行われたが、kさんが口火を切り、質問は一時間を過ぎても終わらない。

質問の多くは、アクセス道路の安全性や、病院への車以外での進入路の必要性。工事中の振動や騒音対策、水質の以上はないか。大雨時の水脈に以上はないか、緊急車両の進入路と通学路の問題、今後施工業者などを含めた、説明会の必要性。Kさんも言っていたが、今日の内容を出席者に知らせるのか。

分娩室は設ける予定であるが、はっきりと決まってないようだ。いずれにしても住民の不安や疑問を解消するには、これからも説明会が必要と感じた。

2012年5月28日(月)
森山小教育懇談会(昨日)

 昨夜は森山小学校と地域の人たちとの懇親会が行われ、遅くまで飲んだ。
その勢いで、昨日書いたブログ、パワーポイントをプロテクターと書いてしまった。

昼から集金に行った、Iさんところでは、先日の笹岡さんを迎えての演説会が話題となり。I氏は、笹岡さんが鳥獣被害のことを話されていたが、第一次産業を共産党としてどのように考えているのか聞きたかったという。彼の意見は、山を資本と見、そこに投資をすれば、雇用が生み出され、過疎の問題も解決、村に人が帰ってくれば、森林を管理する人、手入れする人が増え、土砂崩れや洪水の防止にもつながるのでないか,災害が起こるたびに何十億円のお金が注ぎ込まれているが、そのなん%かの予算を注ぎ込めば、風水害から国土を守れるのでないかと、力説された。
このことは、十数年前から共産党が言ってることで、春名直章元
衆議院議員国会で質問した、森林の持つ機能は、美味しい水や空気を私達に提供し、土砂災害や洪水から国土を守ると言うことで、その効果は90兆円にもなると言うことを、国会で取り上げたことなどを話した。

写真は江川遊園地、釣り堀(50年も前はマスの養殖をしていたところ)にFRPの破片が埋め立てられている。

2012年5月27日(日)
原発問題講演会

福井市の光陽生協病院院長のの平野治和先生を迎えての、原発問題講演会が市文化研修センターで行われた。医者の立場から放射線被害から、いのちを守る為に活動しているという。色々な数値が出てややこしかったが、原発が一度事故が起これば取り返しのつかないこととなることや、原発は色んな面で影響があり、それは人類が制御できないものとなっていることなど、改めて原発の恐ろしさを認識した一日となった
写真はパワーポイントを用いて、原発問題を訴える、平野先生。

2012年5月26日(土)
仙石vs後藤田

 吉野川青年会議所主催の政治フォーラムがセントラルホテルであった。
有り持ち会長は、仙石vs後藤田でないようにとのことだったが、本質は民主も自民も公明も同じだからvsの必要はなかったかも。
司会の遠藤氏も、消費税上げると言うことでは3党同じだから・・と。

小さい話に始終したようで、これからの日本を構築してゆこうという、大きな夢を与えてくれるような話ではなかった。

2012年5月25日(金)
子どもの医療費の無料化 

 川島支所に寄って、子どもの医療費の無料化について色々質問をした。


夜、妻と子どもの所へ行く、少し元気がなかった。 2階の何もしてなかったところ上手に床板を張っていた。

帰ってから、原発問題講演会の横断幕を墨で書く。必需もむちゃくちゃだが、輪郭をとって書けば見えるものだと感じた。

2012年5月24日(木)
早起きは・・・・

 5時過ぎに外に出たら、朝日がもう昇りかけていた。今日も快晴のようだ。

2012年5月23日(水)
東京スカイツリー

 昨日の税と社会保障の特別委員会での共産党の佐々木憲昭議員の質問は反響がおおきかったようだ。
集金に寄ったTさんは、共産党の質問みたで?と聞かれた。
共産党ガンバってよと激励される。「佐々木憲昭氏は、増税分13,5兆円のうち7兆円は社会保障に回されず、財政赤字の穴埋めや大企業減税に回され「消費税増税分の全額を社会保障財源とする」という言い分はごまかしと、告発。岡田副総理も「赤字国債などにおきかわる」と認める。さらに社会保障に回すとしている6,5兆円についても、別枠で年金削減や保険料アップなどの社会保障改悪があって、20兆円にものぼる「過去最大の負担増だ」と批判。

266兆円にも上る大企業の内部留保を国民に還元させるべき。との質問に、安住氏は「内部留保を雇用拡大や設備投資に回すべきだとの主張に賛同できると答弁。

今やることは「、国民の消費を拡大させる方向に経済政策を根本的に変えなくては。

今週土曜日には自民党議員と民主党議員を招いてのデスカッションガ行われる。

2012年5月22日(火)
鴨島東中生とヤングアメリカンズ

 吉野川青年会議所主催の、タイトルにある公演が東中学校体育館で行われた。1962年にアメリカで設立された非営利活動団体で、音楽公演と教育が2本の柱となっている。世界各国で子ども達と音楽や踊りを楽しんでいる。今日は東中の生徒と、子供達にとっては一夜漬けのステージだったが、外国の文化を文字通り肌で触れ感じ、最高の1日となったのでは。

2012年5月21日(月)
金環日食IN吉野川市

雲が広がるなかに、白いリングが現れた。一瞬空気が冷たく感じた。

2012年5月20日(日)
春深む頃

夕食後、酒の勢いを借りて、1時間あまり、平和美術展(6月21日より)出品のために絵筆をとる。仕上げは空を描き入れてはっきりrとさせたい。

2012年5月18日(金)
五月晴れ

 昨日早く寝たせいで、6時に目覚めた。すがすがしい朝だ。家のサクランボが2,3日前から色づき始める。
午前中は、近所の人の要望などの件など、3っつの用事を済ませる。
4時頃から、消費税に頼らなくても・・・、原発問題講演会などのビラを1時間かけて80枚ほど配る。帰りに久しぶりにSさんところへ寄って、絵画について格調高い会話をする。
写真上は、サクランボ、下は市役所ロビーに飾られた、子供達の絵画

2012年5月17日(木)
子どもの医療費、中学校卒業まで無料化を

 県がこの10月から子どもの医療費を小学校卒業まで、無料化にすることとなり、すでに小学校卒業まで無料化している本市では、市の持ち出しが無くなります
その分を中学校卒業までの医療費に回せば、無料化が可能です

、いままで、幾人かの議員が中学校卒業まで無料化をと、議会で取り上げてきたのが現実となる日が近いのではと思う。
 市役所近くに今日現れた、たぬきクン、僕は決してだまさないぞといっていた。

2012年5月16日(水)
飫肥の町

 飫肥の町を散策、飫肥城も見学 写真は飫肥城、下写真は鯉の居る飫肥の町水路

2012年5月16日(水)
平和行進

 平和行進四国コースが徳島を出発し今日は吉野川市で行われた。市役所では5項目の要望をし、市からは、原爆パネル展など市ロビーで、開催をすることなどに協力をしたいとの、回答があった。
その後、鴨島町内を50名あまりでデモ行進をする。

2012年5月15日(火)
桜島雨で見えず

 まもなく16日ですが、鹿児島から帰ってきました。
写真下は、JR最南端の駅西大山駅無人です
上写真は島津藩がこしらえた大砲です。

2012年5月12日(土)
久勝公民館で共産党演説会

 笹岡優、衆院比例四国ブロックの候補を迎えて、夜7時から演説会が行われた。鴨島からはバスで参加。池光市議の司会で始まり、私が開会の挨拶、扶川県議・上村県委員長の後、山本千代子阿北地区委員長がカンパや入党の訴え、最後に笹岡優、比例四国ブロック候補が熱弁、消費税TPP原発選挙制度多岐にわたる。時折笑いも取り入れ、退屈させない。最後は大企業中心、アメリカ言いなりの政治を変えなくては十思っていただけたのではと。
聴衆は会場いっぱいに集まり、途中からパイプ椅子をあわてて、追加していた。

2012年5月11日(金)
川島のリサイクルセンター見学

 寒い一日だった、今朝の市瀬橋の気温は13度だった。9時からT議員とM議員の3名で川島のリサイクルセンターを見学、市の環境局長を初め4名がすでに待機してくれていて、詳しい説明を受ける。
ココで粗大ごみや資源ごみの分別などもするという。本当は市民がごみ出しするときに分別を徹底すれば、仕事量も減るのではと思った。
写真下は、この竹藪もセンターの一部になる予定。

2012年5月10日(木)
大正池の畔で女性5人のグループ展

 妻と昼から、知人5人の絵画展を見にゆく。すでに10数人が来ていた。外の倉庫と、家の中にもイーゼルに水彩や油絵が展示されている。鴨島の俳句をしているT夫妻も見に来てて、珈琲をよばれていた。
いつか私もこんな雰囲気で個展をしたいと思った。もう20年以上になるだろうか、石井の武市善次郎さんが家の庭で大作ばかりの個展をし、多くの人が集まり、お酒や飲み物が用意されていて、ゆったりと過ごしたことを。
写真上はNさん・Hさん私と妻がテーブルで、下写真は室内での展示

2012年5月9日(水)
目土

 午前中市役所で、環境センターの統合についての勉強会をする。
前にも書いたと思うが、ようは合併特例債があるからする事業で、合併特例債がなければ建設することはない事業。
建設により経費を削減できるとあるが、統合により所長が1人になり経費が減るとか、ごみ収集範囲を広くして、収集台数を減らすとしていることも、何も統合しなくても出来ることで、理由にならない。

昨日植えた、芝生に目土をした。

2012年5月8日(火)
芝を植えた

 4時過ぎから、下水工事で掘り返された、小さな庭に芝を植えた。8時過ぎまで、土おこしから植え付けまで一気にしてしまった。

2012年5月7日(月)
雨中の太陽

 昼から雨となった、小雨になった5時前頃西の空が明るい、そこには赤い夕日でもない太陽があかっぽく浮かんでいた。

2012年5月6日(日)
法事

 父の7回忌と母の一周忌を行う。京都や大阪からも来てもらった。法要が終わり、墓参りの後食事をする。朝早かった事もあって、すごく疲れた。みんなが帰った後30分ぐらい横になった。

2012年5月4日(金)
HOME 愛しの座敷わらし

 座席を見渡すと、ほとんどが中高年、「愛しの座敷童」はどこか17・8年前の自分とダブっているようで、鼻の奥がきゅーんとする。家族で都会から田舎の古民家に引っ越しをし、何時しか固い絆に結ばれてゆく家族。でも最後に、東京に帰って行く、岩手県に悪いのではないか、それはないよー、と思ったのは私だけではないのでは。
でも、「テルマエ・ロマエ」より数段によい映画だった。

2012年5月4日(金)
憲法記念日・みどりの日

 昨日の朝日新聞に米国の法学者が、世界188カ国の憲法を調査した結果、65年経った今でも日本の憲法が世界のお手本だと報じていた。今朝は5時に起きて、鴨島新報などを配る、5月の風がさわやかで、ここ数日の雨で山の緑がいちだんとこくなってきている、今日は何の日かと思えば「みどりの日」
写真は葱坊主とハチ、写真下は家から見えるやまなみ

2012年5月2日(水)
広報委員会 第3回

 雨音で目を覚まし、6時過ぎにそのまま起床。9時半から議会広報委員会、ゲラ刷りの校正、6名の委員で行う。昼からは印刷業者との打ち合わせを終える。
夕方になっても雨は止まず、東海地方では300ミリを超える雨が降ってるという。明日は晴れるか。

2012年5月1日(火)
クールビズ始まる

一ヶ月前倒しでクールビズというニュースが聞こえる。
夏の電力事情に対応するためだ、何気なく見ていたテレビでは、ドイツが原発から撤退し、自然エネルギーに転換したことの、経過を報じていた。1人の女性の脱原発の行動、同時にその前提として、電気の節約が必要だとして、節約競争を国民の中に広め、また、政府は3年かけて、国民の間に原発の長所短所を公平に国民の間に公開し、徹底的に議論をしてきたことが、脱原発に繋がったと、NHKの番組で報道していた。
日本とはえらい違いだ。命よりも、企業の利益を優先するこの国に、未来はあるのだろうか。

2012年4月30日(月)
メーデーに参加

中部地区労の83回メーデーが石井町の中央公民館で行われた。参加者の多くが若者だが、ほとんどが公務員と見られる。
労働者派遣法制定以来、貧困と格差が広がる中で、大企業は莫大な利益を上げています。
 大企業と政府はマスコミなどをうまく利用して、格差是正を公務員攻撃に向けていますが、とんでもないことです。公務員パッシングは、全ての労働者の賃金を下げることに繋がり、ますます消費が減り、景気が悪くなると言う悪循環になります。
大企業がため込んでいる、260兆円の内部留保を、社会に環流させる(派遣などでなく労働者をまともなな形で働かせるなど)、そして消費を促し、内需を拡大させなければならないのでは。
写真は「聞け万国の労働者」をうたう参加者

2012年4月29日(日)
テルマエロマエ

 夕暮れに映画を見にゆこ人気の作品と言うことで、席が前から3列目の一番端となった。テルマエとは浴場のことで、ロマエはローマのことだ。
古代ローマの浴場設計技師が、設計に行き詰まるたびに日本の風呂にタイムスリップし、その技術を古代ローマに帰って応用するというものだ。前宣伝がおもしろかったので、ついそれ以上のものを要求してしまう。
映画が撮影された場所は、伊香保温泉や、熱川バナナワニ園・伊豆箱根国立公園などとチネチッタ(ヨーロッパ最大の撮影所)でしたという。ローマ帝国の繁栄のその裏にはテルマエが大きな役割を果たしたと言うこだったのか。

2012年4月29日(日)
連休始まる

中一日家を空けていたら、畑のトマトが大きくなっている。気温はぐんぐん上がる
、朝畑を耕したが、5時過ぎから起きて新聞配達してきているので、すぐ疲れる。

2012年4月25日(水)
5月27日に 原発問題出前講座

午前中原発をなくす市民の会があった、会では、5月27日(日)に 平野治和・光陽生協病院院長(福井市)を迎えて、「原発事故と子どもの放射能被害」というテーマで講演をしてもらうこととなった。
交通費もお礼も一切受け取らないということで、資金ゼロで活動している「・・・会」にとってはありがたい。 が何かお礼は居るだろうという話になる。藍染めの何かにしようか・・・と。

2012年4月24日(火)
原子力に頼らない電力を

 日刊紙の集金にK氏が、M小料理屋まで来てと言うのでいった。客はK氏だけでしばらく政治談義をする。ママさんは原発をとめたら企業が困るのではと、電気系統の大学を出電気が専門だという、Kさんは企業は自家発電装置もあるし、効率的に使えば充分だという。また家に、太陽光発電を設置しているが、総電力量の1/3を太陽光で発電し、これを急速にに増やせば、電力不足にならないことや、地熱発電も日本の技術を世界に輸出していることなどからしても、もっと、原子力でない技術にお金を注ぎ込めば、原子力に頼らなくてもいいのではと、

2012年4月23日(月)
30000歩

 さわやかな風、午前と午後の2回に分けて久しぶりに鴨島新報を配る。
ビラ配り。途中であった風景を、夕方一気に下書きをしました。

2012年4月23日(月)
洗濯日和

 昨日と打って変わって、風薫る5月のような、さわやかな一日、犬のマットやトイレの敷物などを、手動の洗濯機で洗濯。
すぐ乾いた。

2012年4月22日(日)
悪天候のとくしまマラソン

 昨夜から風雨が強い、そんななかでとくしまマラソンが行われる。
天候が悪いのでテレビ観戦をする。画面ではバックが雨で煙り、ランナーのゼッケンもちぎれそうだ。
昼から会議だったのでそれまで見ていたが1万人も走るから、子供も含め知っている人の姿は画面に見つけることは出来なかった。
会議中 同級生のSさんから電話がありニンジン持ってきて置いてあると。写真は次々ゴールする選手たち

2012年4月21日(土)
明日雨降る天気でない

 雨が降るので、久しぶりに描きかけの絵を弄る。

日増しに緑が増えてゆくので、絵もどんどん変わる。

サインを入れないうちに、夏が来るのでは。

2012年4月21日(土)
徳島マラソン 微妙

 夕方、風雨が強くなった。明日の徳島マラソン朝5時に開催の有無を発表すると、子供が言う。



2012年4月20日(金)
穀雨

 ソフトの試合が3ゲーム続けて、雨で中止。私の膝にとっては良い休養となる。そのため夜は、年金者組合の会に出席、今夜はいつもの歌声無しの会となった。
今日は穀雨、晴れたかと思うとまたしとしとと雨になる、子供は徳島マラソンの日に雨にならないか心配そうだ。
写真は雨の向麻山公園、昨夜のいたち、今日はどこかへ帰っていった。

2012年4月19日(木)
ろくしゃくのおおいたち

 「六尺の大イタチ」落語の中にある、見世物小屋の看板。
ゴミ袋が破られていると思ったら、やはり彼の仕業だった。

午前中は議会便り編集会、委員のみなさんの活発な仕事ぶりもあって、昼過ぎには片付く。昼からは私と副委員長等と業者と打ち合わせ。

2012年4月18日(水)
共産党のビデオ視聴

 上浦で共産党の集いと市政報告会をする。少人数だったので原発問題や市政報告に質問やら意見が続出、民主党の仁木氏を応援しているというYさんは、今は原発は必要、企業が困るという。人の命とどちらが優先なのか、活発な討論にあっという間に予定した2時間が終わる。言いたいことを言ったのですかっとしたと、Kさん、自転車で帰っていった。
写真はソファーで無防備なゴマちゃん

2012年4月18日(水)
アトリエを水洗に

 公共下水が通ったので、水洗でなかったアトリエも水洗にすることにした。
今朝も、工事に中

2012年4月16日(月)
旧給食センター跡地にパッカー車置き場

 3億1000万円かけて、旧給食センター跡地に、鴨島環境センターと西環境センターのゴミ収集車の建屋を建設する。天神のSさんから電話があり共産党は反対したのかと聞かれた。
地元では、住民への説明が充分でないなど、反対の声が多いそうだ。
 少し前に説明会の模様を、センターの所長から聞いたが、そのときはあまり気にとめなかった。
Sさんに言われて、もっとアンテナを広げておくべきだったと反省している。
 統合すれば効率が良く、2000万円/年の節減になると言うが、根拠は何だろうか。
今の状態でどのような不都合があるのか。市は「身の丈にあった」ものでなければならないと口癖になっているが、3億もかけてすることが、身の丈に合っているのだろうか。

2012年4月15日(日)
白い花の咲く頃

 気が付くとひめ林檎の白い花が、サクランボの白い花も

上写真がひめ林檎、したがサクランボの白い花

2012年4月14日(土)
目にゴミが

夕方、柿の木の剪定をしていると、目にゴミが入る、鏡で見るとごま粒ほどの黒い破片が、取ろうとしたがとれなかったので、慌てて糸田川眼科へ、6時前の終了間際だったが、患者さんが多いのにビックリ。
ゴミはまぶたの下の方に入っていたが、綿棒でとれた。

下水一個が完成した。

2012年4月13日(金)
3時頃から雨

 午前中市役所で仕事、企画財政課ではまちづくり振興事業補助金制度について、勉強させてもらう。建設課では麻名堰の撤去時期や螢川や角の瀬などの排水機場について詳しく聞く。
3時頃から雨になった。写真は公共升まで掘ったところ。

2012年4月13日(金)
下水工事

昨日から下水道への繋ぎコミ、宅内工事が始まった。
明日夕方にはには一カ所が使用できるようになる。

2012年4月11日(水)
夜来風雨

 トマトの苗350円もする、高い苗は買わずに、実生の安い苗を10本あまり買って昨日植えた。昨夜の雨が丁度良かった。
昼からも雨、介護施設や商工会議所、農協などを笹岡優氏と訪問し懇談する。

2012年4月10日(火)
森山小学校入学式

 暖かい一日となった、女子15名男子8名の入学式。名前にはひらがながうってあった。
写真下は、昇りすぎた朝日

2012年4月9日(月)
県議団などが福島へ

 鴨島で会議の後、共産党県議団などが福島へ、米とニンジンなどを持ってヴォランティア活動に行くというので、いくらかのカンパと、米30kg持って行ってもらうことにした。徳島の米や野菜は大変喜ばれるようだ、米は全部で17俵持ってゆくという。ニンジンは藍住産
。写真はプリンターの上がお気に入りのリッツ。

2012年4月8日(日)
カレーパン

 徳島市内から、「腹減った、飯が食いたい」そんな思いで車を飛ばす。9時半杉に帰ることが出来た。食卓には焼きそばと、初めて作ったというカレーパン、お腹が空いているせいかあっさりとした手作りカレーパン美味しかった。
写真は17個も作った残りのカレーパン・写真下は妻の手作りケーキ、私の口には入らなかった。

2012年4月7日(土)
森藤三谷の新名所

 歩いて鴨島新報を配る、その途中に出逢った風景。一つは二宮金次郎、尺貫法からメートル法に替わったとき、全国の小学校に設置されたという、そのときに背丈を1メートルにしたと聞いた。
その前に出逢ったのが、熊のプーさんだ、杉の丸太の一刀彫り(チィエンソーかな?)うまくできている。
新名所間違い無しだ、ただし設置場所は「真迷所」

2012年4月6日(金)
鴨島公園にフラガール

 所用で立ち寄った鴨島公園では、にぎやかに花見をやってる団体に出逢った。
カラフルな衣装に桜の花がかすんで見える。曲もいつの間にか「ど演歌」になっていた。

2012年4月5日(木)
桜前線U

 桜が80%咲いたら満開だという、今日の向麻山は昨日にまして花見客が多い。
夕方A氏が、何ヶ月も前にしてもらった工事の代金を取りに来てくれる。しばらく世間話をして帰ったが、上板町長選にも、ある組合の関係で応援に行ってるという。15日が投票らしいが、住民の関心は薄いと。

2012年4月4日(水)
向麻山の桜

 T議員と向麻山へ桜を見にゆく。もう満開に近い。今日は絶好の花見日和、子供連れや、中年のおばさん達のグループ、若い人も、桜を楽しんでいる。
上の広場に行くと、徳島本線を3両つながりのディーゼル車が・・・ゴトンゴトンとゆっくりと視界から遠ざかる。昨日の暴風雨で倒れて飛んでいた桜の木もあった。

2012年4月3日(火)
突風でバスケットゴールが車に

夕方のニュースでは各地でトラックが横転したなどと報道している。
我が家の庭では、、久しぶりにバスケットゴールが倒れている。その先には「レクサス」が
写真 リングが地面につき楕円形になってしまった。

2012年4月2日(月)
新年度の始まり

 見かけない人があちらこちらに、新しい年度の始まりだ。そんな今日多くの時間市役所で過ごす。政務調査費の報告書を作成、と言っても、数字を打ち込む。収支と残金があったので即、残金を返金した。
集金に寄った、趣味で陶芸をしているIさんが、グラタン用の鉢に上薬を付けている、小さく筆を振って、水滴を垂らしたようにし絵付けをしていた。

写真は車の下でも咲いている、蒲公英

2012年4月1日(日)
桜咲く

 セントラルホテルと鴨島公園の桜が、3分咲きから5分咲きに近い。寒いと思っていたが、不思議なもので花は咲く時期を知っている。
我が家のタラの芽も、食べ頃となっている。

2012年3月30日(金)
林道 視察

 9時から、市の農地林業課長と主査兼係長の案内で、林道開設工事2カ所を案内してもらう、視察者は4名だった。標高500メートルぐらい人も住んでいない所、杉や檜の切り出しのために、林道を付けるという。
林道の目的は、森林資源の開発はもとより、観光や災害時の迂回道路としても期待できるとしている。
国費50%、県費15%、辺地債34% 市の持ち出しはわずか1% 帰りの道で猿数頭の群れに出逢う。

京都から昼にお姉さんが帰ってくる。夜は久子、伸子夫婦も来てすき焼き。

写真は開設中の林道、昼に妻が作ったちらし寿司など。

2012年3月29日(木)
赤い夕日 赤い月ではない

 昨日裏庭から三田夕日が美しかったので、アップしました。
蛇の口直し(見直しかな)に、♭♯「戦争で死んだ遙かな父さん、私はあなたの娘です、父思えばああ荒野に赤い夕日が、夕日が沈む」
唄の歌詞あってるかな?

2012年3月29日(木)
暖かい日 蛇の災難

 暖かい一日となった、トイレ休憩に寄った向麻山公園では、子供達が遊具を自由に扱い、宿題のない春休みを謳歌している。
見上げる公園の桜も、ピンクのつぼみが、今にもフライングしそうだ。

暖かさのせいで、道に蛇も出ていた、よく見ると怪我をしている。くるまに 踏まれなければいいのになあと思いつつ帰った

2012年3月28日(水)
阿波和紙会館へ 絵手紙展見学

 昼から、妻の知り合いが出品している絵手紙を妻と阿波和紙会館へ見にゆく。
葉書サイズからB4サイズぐらいのもあり、素晴らしい作品ばかり、色の発色もよく、竹ペンか割り箸で書いたと思われる字、これはまねしても良いなと思った。
帰りに山川庁舎へ寄り用事2つを済ませた。

2012年3月27日(火)
学校給食センターで試食会

 4月からの開始を前に、試食会があった。バイキング方式で主食も数種類、スープ、グラタン、揚げ物、焼き物、煮物とたくさんあった、どれもおいしい。
これで週に米飯が3回というのは、もったいない。

2012年3月26日(月)
中央広域連合見学

 明日から営業開始の中央広域連合を見学。
安全安心を守る、中枢。

2012年3月25日(日)
鴨島新報作り

 今日も寒い一日、午前中に鴨島新報(議会報告ビラ)の骨子を考え、夕食後に、介護保険料の表、県内8市の耐震診断や改修戸数などの表を作成、また、市内の人口集計表のグラフ作り、今日はその作業に多くの時間を費やす。
庭の大きく伸びたタラの木のさきが、少しふくらんできた。天ぷらや酢味噌和えにはまだまだだ。
午後8時に徳島市長選 原の当確がでる、十枝先生がっくり来てないだろうか、お疲れさまでした。

2012年3月24日(土)
吉野川市道 本郷・飯尾福井線 開通式

 強風の中の開通式、赤いリボンを付けてもらったが、地権者のみなさんをはじめ、これまでに尽力を尽くされた人に、リボンがふさわしいと思った。
とわいえ、私の家から市役所へは近くなった。

2012年3月23日(金)
消費税増税の中止を求める意見書 

議会最終日、タイトルの意見書を提出、異議無しの声で採択された。
今日は市役所の異動の内示がある日。4時過ぎにいって異動の内示書をもらった。
突然のタワー 市役所増築棟建設の大型クレーン 今年の年末には川島・山川・美郷支所がココに統合される。

2012年3月22日(木)
御所の里で

 御所の里で健康生協の鴨島支部総会をする。
今日は支部の歴史も聞かれて、いい総会となった。
会食の後は風呂に久しぶりに入る。

2012年3月21日(水)
消費税増税反対の意見書

 徳島から帰り、まだ意見書に賛成してくれるひとの署名が出来てなかったので署名をもらいに行く。
計7名で提出した。

2012年3月20日(火)
生活保護受給者の相続放棄

 上記タイトルの相談を受ける、放棄するなら3ヶ月以内というが、受給者は放棄が出来ないともある。
とりあえずケースワーカーに相談してみることにした。
写真は母ちゃん手作りのイチゴ大福、おおきくて美味しい腹一杯になる。でもあんなに砂糖を入れるのか・・、現場を見てしまった。

2012年3月19日(月)
リバーサイドハーフマラソン

 早朝配達から帰ると、娘がマラソンのいでたち、今日は吉野川市のリーバーサイドマラソンの日。雨だからどうしようと言っていたが走ったかどうか聞いてない。私は今日告示された徳島市長選の応援に昼からいった。十枝先生と久しぶりにあった、東大での先生に、「先生ビラ2つに折っといてよ」と、気軽によく頼んだものだが、市長になったらそうゆうわけにはいかんわな。
写真は街宣をする美浪議員

2012年3月17日(土)
絵手紙

非常に温かい一日となった今日、昼から は山川で絵手紙。今年初めてとなった。参加者は少なかったが、市政の問題など色々意見が出て、格調高い絵手紙教室となる。

2012年3月16日(金)
森山小学校卒業式

 第115回の卒業式に参加、卒業生は18名、もう女の子はお母さん達を背丈は遙かに超えている。
今日は校庭での最後の別れまで付き合った。

2012年3月14日(水)
時間が無くなり 写真だけ

 介護保険などの反対討論のための資料作りなどで時間が無くなる。途中で誕生祝いをやったのが響く

2012年3月13日(火)
議案の勉強が出来ない

 8時過ぎまで会があったので、それから議案書などに目を等したが、途中で時間が無くなった。
明日、理事者に説明を聞きながらすることにしよう。

2012年3月12日(月)
カニ三昧 一中の同窓生集合

 私の一般質問が終わった、市の安全安心のための、学校の耐震化やバリアフリー化、市のエネルギー対策や、川島の美化センター跡地周辺を運動スポーツ公園に出来ないかなどを市に質した。 市の答弁は身の丈にあった施策を必要という個で 運動スポーツ公園などは考えていないという、では10数億円もかけて建設している市役所は身の丈に合ってるということだ。市役所の建設は、はたして市民が喜ぶだろうか。 市民の健康増進や市民の交流の拠点としても、運動公園は将来的にも市民のためにも市役所よりは有効な施設だと思いますが。
、夜は 鞘は39年卒業 鴨島第一中学校第11回卒業生が集まり 寿司政で交流をする。香住町から取り寄せたカニ、蒸し焼きにする。うまーい。だれもが感嘆の声。

2012年3月11日(日)
親戚の法事に

 朝から親戚のおばさんとおじさんの法事に行く。30分の読経の後墓参り、そしてバスで食事の会場へ。ビールをよくのんだ。いとこは6人60過ぎた兄妹で全員揃ってた。
今日は3.11 震災の特集 何度見ても悲惨さや、被災者の声に涙が出る。原発事故がなかったら、被災者を助けに行くことが出来たのに、福島の女子高生や、震災を教訓としたいと言う子供、・・・
もっと復興にはスピードがいる。

2012年3月10日(土)
東中学校 第59回 卒業式

 53名が今日 鴨島東中学校から巣立った。
徳山校長の祝辞は校歌にふれた、3番の歌詞は壮大なスケールだ。「清きひとみはいっせいに 強く優しき眉上げて 国の行くてをいひらくのだ 宇宙の扉 ひらくのだ われら われら われら 鴨島東中学校」
じつに  スケールの大きい歌詞でないか 東中生の前途に幸あれ

2012年3月9日(金)
下水道負担金 大変だ

 下水道負担金の説明が市役所であった、先にお隣のMさんが説明を受けていた。
一括で支払うと2割が変換されることになる、20数万円いるから2割は大きい。私の口座に返って来るようにした。
水洗出ないところを水洗に替えると、3万円の補助があるようだ。一カ所はこの際新しく水洗にしようと思う それにしても急な物入りになる。

2012年3月8日(木)
 日照・日射時間

 日照時間が徳島県は全国5位という(13位となってるデーターもある)
ちなみに 一番日照時間が長いのは東京の南鳥島だそうだ、2番目は伊良子崎 太陽光発電を色々検索していたら出てきた。

2012年3月8日(木)
川島美化センター跡地をスポーツ公園に出来ないか

 24年度に美化センターの解体予定だが、跡地利用と言うことでは運動スポーツ公園、野球場やグランドゴルフ、スケートボードやジョギングコースなど設置できないかなあ。もちろん地域の人たちとの協議が必要ですが
写真は鳴門内海運動公園 3on3ができるバスケートコート

2012年3月7日(水)
春一番?

 山川のHさんところへ、時折激しい風が吹き戸ががたがたと鳴る。窓越しに孟宗だけの波の打ってるのが見える。
気温は18度もあった。温かい風が花粉を運んでくるのか、大きなくしゃみを何度もする。
車中、3っつの部署から質問の問い合わせ。

2012年3月5日(月)
質問通告書を提出

  いつもなら明日通告書を提出するはずだが、今日提出。
明日から内容を考えよう。 明日の気温は高いらしい。 

2012年3月4日(日)
明日から三月議会

 小雨の中を徳島市内からカエル。夕方の気温は8度、鴨島では1度ぐらい低いだろうと思いながら牛島の橋を渡る。気温は6度を表示していた。
明日から議会なので、質問内容を整理しようと思うがなかなか準備できない。防災対策やスポーツ振興・高齢者支援・エネルギー対策などを質問したい。委員会では介護保険や給食センター・幼保一元化などもタダしたい。

2012年3月3日(土)
拝原のゴミ問題 

 美馬市拝原に最終処分場の山が出来る、堤防を築くには先ず堤内に放置されてきた23万立方のゴミを移動させなければならない。美馬市のゴミ移動先は今、遺跡の発掘調査をしている。まほろばの里と市長が言っている、堤防のすぐ北隣。そしてその遺跡発掘調査が行われている土地の上に、15メートルのゴミの山を築こうとしている。
住民の玄関前にゴミの山、毎日毎日ゴミの山を見て暮らす。 こんな生活みなさんはどう思うでしょうか。 吉野川市でもゴミ集積場を駅前にと言う話もあったが、駅前に!これはイヤという声でポシャった。

2012年3月2日(金)
吉野川市給食センター  落成式

 午前10時より川島町で新しい市の学校給食センターの落成式があった。後でセンターを見学、オール電化でドライ式のセンター、衛生的だと思うが災害時食糧供給の拠点になるかは疑問だ。
写真下は5升炊きの釜が通る炉、上はおかず炊く鍋だったか?

2012年3月1日(木)
膝痛い

 昨日から左足の膝が痛くなった、右膝の痛いのをかばっていた制だろうか。病院で見てもらったが、水もたまってないしと言う。湿布をくれたが治るのだろうか心配。
市役所で質問のための勉強をする。

2012年2月29日(水)
健康遊具 

 残りの集金に行くが半分以上は留守だった。その途中二つの公園に寄って、健康遊具の設置状況を確認。夜は焼き肉、T,7kg買ってきたというが足りずに途中買いにゆく。時間が遅かったのかSマーケットは売り切れだったと。
写真は向麻山公園の健康遊具

2012年2月28日(火)
半日ドッグ 異常なし

 とりあえず、今日分かるものについては異常が見られなかった。いつものことだが血液採取では2回失敗、胃カメラは鼻からだったが、最初は苦しかった。
昼は家に帰らずAさんところで食べる。
 明日は吉野川市内では大雪注意報が出ているが、外はあまり寒くない。
写真は知恵島に植えた梅

2012年2月28日(火)
明日火曜日は半日ドッグ

 集金の途中、だんだん冷え込んできたので、家に帰る。

明日は日帰りの健康診断、夜9時以降何も食べられないので、それまでいっぱい食べた。いけるかな?

2012年2月26日(日)
森山文化祭に地域の絆を

 昼から森山文化祭を見にゆく、唄や踊り、展示物もある。地域の格調高い?文化の匂いがした。
私の出品作は時間が無く、中途半端な作品となった。
写真上は手話コーラス真ん中にT13年生まれのsさんも居る。

2012年2月25日(土)
江川の鴨

 子どもの家の用事に付き合っていた、時間が有ったので前の川へ、小さな水鳥や鴨、鯉なども。ここの水は冬温かいため、生き物に取っては良い環境ではないか。
昔正月に子どもの腕ぐらいのうなぎを何本か捕ったのを思い出した。

2012年2月24日(金)
休眠預金2 

 亡くなった父名義の貯金通帳が2つある、金額はわずかだがこれを下ろすには、兄弟などのはんこをもらわなければならない。そのまま10年ほっとけば、銀行のものとなる。
面倒な手続きをしなければ貯金が下ろせないのに、10年経てばあかの他人の銀行のものになるというのは、すっきりしない。
休眠預金の管理に莫大な費用がかかると言うが、もっと手続きを簡素化すればいいのでは。

2012年2月23日(木)
チャンドラ・ポメロ

 集金に寄ったYさん宅で、珍しい柑橘類「チャンドラ・ポメロ」というのをいただく。ポメロとは文旦という意味らしい。
早速玄関に飾る。
今日は昼から暖かくなった、休憩で寄った喫茶店では首から額にかけて汗をかいた。
 水槽の底に居る金魚も今日は水面に現れ餌をおねだりしていた。
 写真は上はチャンドラ・ポメロとハッサク、下は日光浴と餌を求める金魚

2012年2月22日(水)
はやぶさ U

 昨日の映画で 町工場の風景が、職人技があのはやぶさに生かされたと。NC旋盤などでわなく、昔ながらの6尺の旋盤やシェーパー(形削り盤)を駆使してパーツを作った。そんな技術も継承する人がだんだんとなくなるのではないかと思うとさみしい気がする。

2012年2月22日(水)
はやぶさ 遙かなる帰還

 日本の宇宙技術と、それに情熱をかけた,人たちに感動する。

2012年2月20日(月)
大手マスコミ橋下扱いすぎ?

 今日の朝日新聞にも橋下ブレーン増殖26名とトップ記事で扱っている。その記事の下には原発の是非を問う住民グループの原発国民投票の条例案に「原発反対投票の条例案については、市長選の結果からすでに決まっており、その必要はないという」意見書を出しているという。
つまり、市民の声は必要ない、自分がそんなことはやると言うものだ。・・何でもかんでも独断で物事を決めてゆく橋下氏をマスコミは庶民の味方のように描いているが、・・さすがに100%ほめることは出来ないのか、新聞の片隅には「橋下氏と野村氏も弁護士なのに法的なずさんさが目立つと」良心を人の言葉を借りてちょっぴり載せている。
写真は勝浦の道の駅「よってね」

2012年2月19日(日)
只今の気温−3度

 うっすらと雪化粧した早朝、配達は妻に付き添ってもらうこととなった。路面は凍ってはなかったが敷地では、軽四のトラックが畑に落ちてるのを、レッカー車が持ち上げていた。
牛島市瀬では−3度を、電光気温表示板が示していた。寒かったが日射しの明るい雨水だった。一番下の子どもが知恵島に引っ越し荷物を持ち運んできた。
下写真は朝日を浴びる高越山

2012年2月18日(土)
外科病院へ

 朝早く犬の散歩途中のUさんが来る、足を打ったというとA外科内科に行った方がよいと。
病院には2名ほどいたがすぐ診察だった。右足の結果は打ち身程度だという、左はすじが伸びた状態だと。
しばらくは足を引きずる状態が続くのでは。

外は雪が降りしきる、庭にもう積もりだした。

2012年2月17日(金)
上勝彩り見学

 雪の舞う一日となったが、森藤村づくりのメンバー28名で、勝浦と上勝へ、勝浦の道中ひな祭りは圧巻、彩りでは数時間にわたって勉強、葉っぱがビジネスになるまでの苦労話、から町おこしまで教えられることたくさんあった。
見学途中で、転んで膝をしこたま打ったので、明日動けるか心配。
写真は勝浦の農産市、彩りは写真撮影禁止だった。

2012年2月16日(木)
野田佳彦首相の2009年8月15日の動画が・・消し忘れか?

 政権交代直前の野田佳彦氏の演説が動画にアップされている。
「マニフェストはイギリスで始まり、マニフェストにはルールがある、書いてあることは命がけでやり、書いてないことはやらない、これがルールだ」堺市内の応援演説で野田佳彦氏はこう言い放っている。
ところが、消費税の大増税、八ッ場ダムの再開、消えた年金はもう言わない、・・・・書いてあることは一つも実行しなくて書いてないことはやる・・   そんなこといったかな・・これが日本の首相軽くなったものだ。

2012年2月15日(水)
 休眠預金 年800億円

 政府は銀行などで10年以上出し入れのない預金を、東日本大震災の被災地企業などの支援に使うことを検討するという。
一万円未満の預金については、銀行は預金者に何も連絡しないという、払い戻し請求がなかったら銀行のものになるという。毎年450億円から550億円が銀行の収入になっていると言う。このことも問題だが、これで震災の復興にと言うのも姑息なやり方でないか。それよりも共産党以外の政党が市民の税金を山分けしている、政党助成金の320億円を復興支援に回すべきでないか。

2012年2月14日(火)
ミカンが高い・文旦にかぎる

 2日続けての雨、夕方になりやっと止んだようだ。
数日前にミカン高いので、安い小粒なみかんを買ってきた。 それならと、12月から1月2月にかけて収穫し、保存してある文旦を取り出してきた。うまいとはいえないが悪くはない味だ。一つをペロッと食べる。
 高い枝にはまだ文旦の果実が残っている。
写真はみずみずしい我が家産の文旦。

2012年2月14日(火)
藍住町議選3位で当選

 昨日は大事な選挙を忘れていた。色々あった藍住町、高位で当選することが一つの目標でもあったが1041票(得票率8.4%)をで3位、しっかり公約を訴え、いままでの活動が認められたのでは。

2012年2月13日(月)
美馬市の最終処分場・クリーンセンター見学

 午前中 全員協議会で第5期介護保険事業の説明があった。保険料は標準で5285円となる、財政安定化基金や準備基金取り崩しても5000円/月を超える。同級生は後期高齢者になる、何とか下げる方法は・・考えよう
冷たい雨が降る中、端山長谷の最終処分場を、焼却残渣が中心という、クリーンセンター美馬でも説明を受ける。拝原の最終処分場などを見た後、新処分場予定地のを見学。古墳の発掘が雨の中行われていた。喫茶店で意見交換帰途につく。

2012年2月12日(日)
冬の土おこし

 日曜日は早朝配達がある、空気が冷たい市瀬では−1度だった。昼から残りの集金3カ所でできた。
風が少なく日射しのきつい1日となり、近くの畑では農作業をする人の声が・・・土を掘り起こすトラクターの後を数羽のセキレイが忙しく追って行く。

2012年2月11日(土)
冬天下雪的時候喝酒最美 

 セントラルで野口順氏の秋の叙勲の祝賀会、近所の人もたくさん出席、私にとっては懐かしい人などとも
話が出来、相談事も3人から受けた。
今日の新聞でB型肝炎訴訟国と和解と大きく報道されていた。今夜の酒は格別だったのではないかと。
 

2012年2月10日(金)
 冬の下校と選挙選

 午前中に市役所で用事をすまし、昼から藍住へ、1人街宣に行く、時々徳島市をかすめる、住宅の中に入ると行き止まりだったり大変、3時からは加戸市議の街宣に付き合う。下校途中の生徒が集団でしばらく聞いてくれる。久しぶりに聴衆を前に加戸市議の演説はヒートアップする。
いつになく反応の良い日だった。
 写真は聴衆を釘付けにした加戸市議、下写真はニンジンのハウス藍住ではニンジン御殿がたくさんあるという。。

2012年2月9日(木)
誕生日の贈り物は

 肉の日に続いて、上の子どもがお酒をプレゼントしてくれた。徳島で6時過ぎまでおり、冷たい風の中家路に、・・・そんな後での熱燗はもう最高 
徳島へ向かう途中時間が合ったのでT靴店でカジュアルな革靴を購入、型はいまいちだったが履き心地が良かったので、そこの社長は居なかったが子ども夫妻が居て、向麻山で以前に言葉を交わしたことを話す、夫妻はそのときのことを覚えていた。

2012年2月8日(水)
雪舞うなかで藍住町議選挙の応援

 寒い一日となった、10時前に林さんところに着く、同時にAさんもきた。地元の人と一時間あまり街頭から訴える。昼からはOさんと一緒に街宣に行く、7カ所あまりで訴えをしたが、雪が激しくなり出したので慌てて帰った。
夕食までに時間が合ったので火鉢に火を熾し、キャンパスに向かった。昔は火を熾すのは簡単だったように思うが、今なかなか炭に火がつかない。
 写真は馬渕さんの作品

2012年2月7日(火)
 春よ来い

 市瀬で今朝は7度もあった、どこかで春が・・・薄暗いなかでそんな空気を感じた。
こどもが何日か遅れの誕生日プレゼントをしてくれた。
写真下は鈴木さんの作品

2012年2月6日(月)
川真田哲哉吉野川市長に喝采

 吉野川市・阿波市絵画交流展の懇親会がセントラルホテルであった。
絵画を通じて両市の美術愛好家の懇親を深め意義ある会であった。懇親会の最後に川真田市長が、大阪の橋本市長への言動についてふれ、市民が惑わされることのないようにというような意味の事を最後の挨拶で行った。 でも多くの人には、なかなか橋下氏の本質を見抜けないようで、実は庶民同士が足を引っ張り合うことをほくそ笑んでる一部の大資本家や、閉塞感のその大もと、から庶民のめを背け庶民同士がいがみ合うことに手を貸しているのが橋下氏でないかと思います。
 最近はようやく橋下氏の危険性をマスコミでも指摘するひとの論評が載ってきて、わかる人も出てきたのではと・・・・。写真は吉野川・阿波市絵画交流展の志摩さんと下さんの作品
 。

2012年2月5日(日)
吉野井川市阿波市絵画交流展

 昨日から吉野川市文化研修センターで2市会が交流展が開かれています。
朝一に観てきました。Nさんが寒い中当番をしていました。
 写真は私の絵と嵯峨さんの作品です。

2012年2月4日(土)
 立春

 寒いせいか足が固まっている、一歩踏み出すのにゆっくりとした動作になる。
知恵島は今日の3時前に終わった。バラスを入れてきれいになった。
 I興業さんに来てもらって水道工事の打ち合わせをする。
道路側の方はコンクリートを張らなければ。
 今日は立春、春は名のみの風の寒さや・・・

2012年2月3日(金)
吉野川・阿波市2市交流展

 2市交流展の搬入の日、4っ日前から描いた絵を出品。イメージ通り仕上がらなかったが、技量が未熟なので仕方がないが、未だ未だ上達の幅があると思えば意欲も湧いてくる。
夜は昌郎で総会、格調高い総会となった。
写真は解体一週間目となった知恵島

2012年2月2日(木)
節分前

 午前中市役所で、Fさんの依頼の農道・Nさん.Uさんの依頼の外灯、Oさん依頼の国道の件など忙しかった。昼から藍住へ、4時過ぎに知恵島へ帰り、寒風の中、木の植え替えなどを見守る。写真上は木の植え替え
写真下は国道の亀裂この下を下水道管が通っているらしい。ココを大きな車が戸売るたびに、家がおおきな音とともに揺れも。

2012年2月1日(水)
議会広報委員会&沖縄防衛局長が選挙運動

 9時30分きっかりに第3回目の議会便り編集員会を始める。予め事務局で構成してくれているが、やはり多くの人のチェックが必要で写真の間違いや、表紙の校正などいくつか修正した。
そとは時雨模様で冷たかった。雨の降りしきる中、重機は動いていて、家は跡形もなくなっていた。(写真)
 沖縄防衛局が選挙介入、仕事中に局長が「講話」したと(選挙運動したと)徳島新聞には一面記事jに載っているのに、朝日新聞には一言も書いてないとTさんが怒っていた。

2012年1月31日(火)
市瀬で−1度

 風はなかったが空気は冷たい早朝配達時
6時半の牛島の市瀬橋に設置されている気温計はマイナス1度を表示していた。
 夕方訪問したOさん、民主党の言う比例80の削減に大いに怒っていた、削減しても56億円にも満たないのに、身を切るというなら、民主党の国民の税金の山分(政党助成金)168億円を返上するのがすじでないかと。

2012年1月30日(月)
晩白柚をもらった

 3時前に知恵島へ 柱の無くなった跡には、土壁のにおいがする。刀が出てきた出よと作業している人が言う、未だあったのかと思った。
壊せばこんなに狭い土地に建ってtのかと・・・
 夕方大草さんと訪問したGさんところで、晩白柚(ばんぺいゆ)をいただく=写真下 ザボンの一種で熊本八代市の名産だ。これは小さいが大きいものになると直径が25センチにもなると。
最後に訪れたTさんところでは玄関の俳句を話題にし、読者になってもらった。

2012年1月29日(日)
冬の運動会W

 知恵島の家にユンボが入る、ここに来たときには新橋(下の写真)が家から見えていた。
その新橋がかかる江川も、すっかり水が無くなった、写真の橋桁の真ん中まで夏は冷たく澄んだ水がいっぱいだったのに。

2012年1月28日(土)
絵手紙

 久しぶりの絵手紙だった、団塊の世代のYさんがいつもおしゃべりをりーどする。女の人ばかりなので話が弾んで、家庭のこと友達のこと、氏への要望など多岐にわたる。
4時過ぎから古田元則さんと赤旗拡大や、原発反対署名の行動をする。古田さんが「党を作って今年で90年」と話し出すと、え!とびっくりし頷いてくれ読者になってくれる。
 写真はちょっと前に描いた絵手紙。

2012年1月27日(金)
比例80の削減は民意の切り捨て

 国会代表質問で比例80の削減は民意を切り捨てる認識はないと、答弁。
小選挙区制では3割4割の得票率でも当選し、議席は7割から8割も占め、多くの投票が「死票」となる。
より民意を反映するには全ての人の投票が死票とならない比例代表制が最も民主的な制度でないでしょうか。

明日から知恵島の方解体するという、立派に育っていたアロエを小さく剪定し、一つは妹のところえ残り3鉢は持ち帰った。
写真上は「多羅葉」 はがきの由来となった木、この葉っぱに字を書いていたようだ。

2012年1月26日(木)
下駄履き半生記

 新聞の配達集金の途中で喫茶店で休憩、マスターが一冊の本を「下駄履き半生記」を持ってくる、この冊子は元鴨島町議の大草善衛著の本である。しばらく店の主人とその本のことや、赤字貿易収支について話をする。
Yさんところでは、干してある切り干し大根を頂く、ひ孫が好きでそのまま食べてると、私も指でつまんで一口食べた、甘い! Kさんところでは協同病院への無償提供はおかしいのでないかとみんなが言っているが、と聞かれたので鴨島新報を渡す。明日Kさんは市長に会うようだ。

2012年1月25日(水)
冬景色 里編

 雪が激しく降り見る間に辺り一面雪化粧、火鉢が見つかったので火を熾してみた。炭のにおい懐かしかったが、隙間のない家の中に置けば、二酸化炭素中毒を起こすのではないかと思った。
銀紙で芋を包みしばらく炭の上に置いていたら、うまく焼けた。腹一杯だったが食べてしまった。
写真は文旦に積もった雪・上は柿畑

2012年1月24日(火)
 明日は雪が舞う?

 議会便り広報委員会、全員出席で編集作業に当たる、昼過ぎてからはB印刷業者のTさんらと打ち合わせ、窓の外は吹雪が一時舞っていた。
知恵島の片付け、市へのゴミ出し、布団の持ち込みなど、子ども達夫婦が二人でやってくれた。明日は解体の打ち合わせ予定、夕食時にみんなで相談。

2012年1月23日(月)
風邪で病院へ

 待合室の椅子が空いていないほど、病院にひとがいっぱい。元市職員のSさんも居る、薬をもらったが鼻水と咳ががより以上に出る。熱もあるようで頭が痛い。

2012年1月22日(日)
がっかり 鎌田 實 講演会

  12時過ぎに鴨島公民館へ、今日は医師で本を書いたりしている鎌田 實氏の講演がある。開演までそれまで踊り場で吉野川市民の会が原発撤退の署名を集める。
しかし話の内容はボランティアの話や敵味方関係なく助け合いが大事だと言ったことばかりで、今起こっている原因はそれを止めるための手立てはなど、物事の本質をついた話が必要だが、あれでは事故や災害があったら絆が大事というはなしでは、・・・・・チェルノブイリへ何回も行っているのに・・・もったいない話だ。くさん集まった。でも原発へのの関心は高くたくさんの人が署名してくれた。

2012年1月21日(土)
 

 昨日から鼻とのどがおかしい、少し風邪気味だ。知恵島の整理に一日かかった。冷蔵庫テレビなども業者に引き取ってもらう。19000円いった。
昼前に勇樹ちゃんが来て片付けをしてくれる、仕事が早い。小雨が一日中降っていた。

2012年1月20日(金)
 トンジンは雪 

 昨日は再生可能なエネルギーについて自然エネルギー庁新エネルギー対策課の担当者に来てもらって参議院会館で勉強をする。今年の夏にエネルギーの基本計画(新しいビジョン)が出来ると言うことだが、2010年6月(東日本大震災以前)の計画では2030ねんの発電電力量推計で原子力に53%も依存することにしていたのには驚く。これにはCO2削減の狙いがあったが、太陽光やメガソーラー、地熱・水力・風力、固定買い取り制度など色々勉強した。今日は、吉野川堤防沿いをジョギングコースなどにするための、環境整備など国土交通省・河川環境課の担当者と話をする。堤防などを使い、市民と自治体そして国とが一体となって取り組んでいる各地の取り組みなどを聞く、吉野川市でも参考に出来ることがたくさんある。

2012年1月18日(水)
冬の星座 ヘイス

 6時過ぎ空には星がまだ残っている、空気は冷たい。思い立って鴨島新報を配る手袋もはめてないので、ポケットで片方づつ暖めながら120枚ほど配った。
昼からは徳島で県内の市議会議員の研修会に出席、「南海地震と津波の見直しについて」河田 恵昭苦学博士の講演 津波は6時間継続する事や、第一波より第二波がより高いことなど、再認識した。

2012年1月17日(火)
阪神淡路大震災から17年

 一七年前の1月17日も火曜日だった、前日大磯港で5時間あまり待って淡路フェリーに乗り込む、野田阪神には12時を過ぎていたのでないかと思う、こんなに大磯で待つのだったら朝来ても良かったと思いながら就寝。突然頭を殴られたよう目に入ったのは30センチ角のコンクリートの柱が柱の幅だけ激しく揺れた。350名ぐらいの会社だったが、出勤しているのは数名ほど、テレビではまだ阪神高速に車が走っているのが映し出されていた。死者はだんだんと増えていった。
11時から森山天寿会の新年互例会に出席、その後知恵島に行って大型粗大ゴミの整理を勇樹君とし、市の環境センターに持ち込む。
夕方テレビでは野田首相が衆院の定数削減をするという、それも一番公平に民意が反映される比例定数の削減だという。仮に80削減しても一議員2000万円とすれば16億円の削減にしかならない、共産党以外の正当が国民の税金を山分けをする、320億円政党助成金こそなくすべきではないか。今日鴨島に住む、新社会のFさんから電話があり、民主党はやめた、中谷と仁木のポスターははがした、共産党のポスターを貼っといてと電話があった。

2012年1月16日(月)
 冬の運動会 V

 超ビジーな一日だった、午前10時には教育次長さん達と寄付の件でAさん所へ行く。二年前よりかは市内小学校へのエアコン設置に前向きになっているので、話が進むかも。市役所に帰ってきてから視察の打ち合わせなどをし、その後 文研での堀江さんの原画展を見にゆく、T10年生まれなのに元気いっぱい、絵も若々しい。その足で鴨島公民館へ館長のOさんは昼に帰っているというので、昼から行くことにした。
昼から相談事を建設課長と農林課長とする、建設課長との話の中で近所のKさん(元市の建設部長)も同じ用件で朝に訪れたと聞き、心強かった。大型ゴミの研についても担当者に聞く。公民館長に原発署名の許可を得、文研に戻りA館長に報告。その後歯医者へ行き、四時半過ぎに四電へ行き、知恵島に湯ノックスを設置する段取りをする、30分以上時間がかかった。  時間切れで今日はここまでとした。

2012年1月15日(日)
藍住町後選挙間近

 10時から林町議の事務所開き、中に入らず外で居たため、身体が冷え切ってしまった。今度の選挙は色々あってかなり厳しそうだ。元町議の森彪氏が出るようだが、だれに頼まれて出るのだろうか。
昼から知恵島へ行くと久子と晴君が来て片付けてくれていた。前のKさんは池の所の草を全部刈ってくれてた。また順序よく整理もしてくれている。

2012年1月14日(土)
 明日は藍住へ

 夜8時前になって、今日森山公民館で地区文化祭の会合があることを思い出す。5時ぐらいまでは覚えていたのに、イヌの散歩で屋敷の中を3回回ったら完全に忘れてしまっていた。 

2012年1月13日(金)
武市鳴雲書展

 13日今日が書展の最終日と言うことで、知恵島へ行く前に文化研修センターへよる。と大きな作品がロビーいっぱいに圧巻。
知恵島の片付けはめどが立たない。昼から美馬市はいばらのゴミ問題の会議、寒い一日となった。

2012年1月13日(金)
 知恵島片付け

 子どもが片付けに来るので

2012年1月12日(木)
広報委員会

 今年初めての議会広報員会、6名参加、委員会のボリュームが少ないのが心配。
昼から日曜版の配達、一期一会でコーヒータイムを取る。写真康頼神社にて

2012年1月11日(水)
電信柱の移動

朝速く鴨島のAさんから電話有り、二年前の小学校へのエアコンの寄付の話、何とか出来るように都の話だった。教育委員会に電話し、来週会うことにした。 九時半から12時まで停電の日、前の家の電柱の架け替え移動だ。
西風が強い日だったが、工事の人は電柱の上での作業(写真)、シルエットになったが絵になる構図だったのでシャッターを押す。今日は近所の人の告別式に出席、昼からは「原発をなくす会」に出席。知恵島の不要品の整理晴君が四時頃からしていてくれた。

2012年1月10日(火)
今朝は0度 

 元鴨島町議Kさんの奥さんの告別式に出席。口元のほころんだ遺影に何ヶ月前に話をしたことを思い出す。昼からA解体屋さんに知恵島に来てもらい、不要品となる家財道具の処置の方法などを聞く。

2012年1月9日(月)
知恵島の家片付け

伸子がしばらく知恵島で住むというので、朝から知恵島の家を片付ける。すみや晴君も来て三時前には何とか片付くが、一方では捨てるゴミがいっぱい。
写真は捨てるゴミ、家の中にもいっぱい

2012年1月9日(月)
市瀬橋の所で−1度

 寒い朝道路の気温表示板が−1度になっていた。昼から徳島で会議、7時過ぎに帰ってきた。今夜の夕餉は私1人、至福ののひとときでもある。解凍していたサンマを焼き、ひとり酒を愉しむ。 今地震0時37分震度3和歌山が震源地のようだ。

2012年1月7日(土)
 総会と新年会の案内

 鴨美の総会と新年会の案内はがきを作成し、四時頃にSさんところへ行く。会計報告もMさんがすでに作成してくれていた。夕食は寒かったので肉なし鍋にし餃子と豆腐を入れる。

2012年1月6日(金)
徳島駅伝

 徳島駅伝3日目は吉野川市を走る。徳新吉野川支所の所へ見にゆく。11時20分過ぎに白バイや監察のジープが走ってくる。テレビなどのマラソン中継と違って先導車や広報車の車がのろのろ走ってくる。そんな中に選手の姿が、しっかりとした足取りであっという間にたすきを渡し、駆け抜けてゆく。吉野川市が何位で
入ったのかわからなかったが、夕方のニュースでは確か総合10位だったように思う。 順位が問題というのではないが、吉野川市の長期的なスポーツ政策、指導者の養成(徳島マラソンの立哨などの仕事でなく)やスポーツ施設など環境の整備を10年20年先を見据えた計画が必要なように思えた。

2012年1月5日(木)
カダフィ大佐と橋下徹市長 

 NHKのテレビで「ニュースをとことんわかりやすく」という番組を見ていると、昨年リビアのカダフィ大佐の42年にわたる独裁政治が、民衆の手によって倒されたと。42年前にはカダフィー大佐は国民の英雄だったが、憲法も議会も無視し、批判する者を拷問や処刑し、しまいには国民に銃を向ける、まさに大阪市長の橋本氏そっくりでないか。リビアでは若者がインターネットを通じてデモを呼びかけ、それが世界にも配信され、その力がカダフィ大佐の独裁政治を倒したと。
写真はNHKの番組

2012年1月4日(水)
仕事始め

 正月4っ日目同級生の親でもあり、娘スミコの友達のFI氏の告別式に行く。時折雪がちらつく寒い一日。休みモードから仕事モードにとパソコンに向かうが、なかなか思うように前に進まない。
明日は雪の予報が出ている。 写真は羽をふくらませる雀の大群

2012年1月3日(火)
案山子

 昼過ぎに子どもが帰っていった、私の知らないところでまた彼らの一年が始まる・・・・ミッション・インポッシブルを見る、はらはらどきどきの連続だった。

2012年1月2日(月)
正月二日目

 寒い一日となった。昼前にゆめタウンに行くがひとがいっぱい、2階の紳士服売り場でKさんが店員で居た。人が多いのは苦手だ
写真左からリッツ・すみ・もも・ごま

2012年1月1日(日)
去年今年貫く棒のごときもの

 昼過ぎに史郎夫婦が帰ってきた、ももちゃんが松葉杖をついていた。暮れに足首の筋が伸びたと、ギブスをしている。背丈も伸びているようだ。すみ夫婦は昨夜から白浜へ友達と行っていたが、遅くに帰ってきて賑やかな正月となった。
写真は蝋梅

2011年12月31日(土)
 大晦日

 描きかけの20号うまくいかない、向麻山の量を少なくしてみる、すると気持ちがスーと抜けた。後はメリハリ来年にしよう。
今年も後2時間、震災の時はS病院で居た。日本人の多くが被災地に心を寄せ復興に力を注いだ、今年の漢字一文字は「絆」だった。来年はいい年にしたいものだ。
天気の良い一日車を思いついて夕方洗った。蝋梅が咲いてた。

2011年12月31日(土)
15年に10%消費税

 近くの酒屋さんにお酒を配達してもらう。年金は少なくなるし、そのうえ消費税を上げられたら、もう店を閉めるしかない、今でもいつやめようかなと思っていると。
消えた年金問題でも、しっかりと追求してゆくと言っておいたのに、・・年末に野田内閣の暴走が止まらない。沖縄県民の多くが「基地の県内移設に反対」しているのに、辺野古アセス評価書をこそくにも夜中に持ち込んだりで、野田内閣が沖縄県民でなく、アメリカにかをを向けているのが一目瞭然。米国防省は評価書を提出したことを歓迎するとし、次のステップである日本政府の埋め立て許可取得のために、日本と連携することを楽しみにしているという。まさにアメリカ言いなりになっている、県民の意思は無視されっぱなしだ。

2011年12月29日(木)
 冬の運動会U 

 天気の良い朝だった、雑草混じりの芝が少しばかり生えているが、正月を前に刈ってしまおうと、夏に同級生のAKIちゃん修理してもらった草刈り機(かっぱらい)を取り出す。
修理後試運転して無かったが、2回目でエンジンがかかった。二坪にみたないのであっという間にキレイになった。
 昼からは新聞配達に出る、拡大用にいくつか使用したので。今日予定の配達分に4部足りなかった。
夜は描きかけの20号少し弄る、近くでは「火の用心」と消防団が走っている。もう今年もあと少しか・・・・
写真は水の少なくなった江川の水源地

2011年12月28日(水)
ポンプ交換 

 昨日から家庭用水道ポンプに異常があり、今日新しいポンプ(10万円)を設置した。上水道があればと思うが、近所3軒が上水道を引いていない、下水道工事では配管が敷地まで引き込まれるが、上水道では幹線から自宅まで自費で引かなくてはならない。私の家までは70メートルぐらい在り70万円ぐらい必要で自費で工事しなければならない。下水道工事の時に鴨島町の時には、同時に上水道工事も町費でしてくれたと聞く。

 写真は新しく設置した家庭用ポンプ

2011年12月28日(水)
日付は28日

 今夜は不思議な縁のある日だった。T議員・M議員と一緒に行ったお店では、となりに私より先輩の知人が居て意気投合、来年の市長選挙の話で盛り上がる。
次の所では、またまた女性の知人がいて、M議員の詩に一同涙
流して笑い転げる。Fさんはコンタクトが外れたと・・・・

2011年12月25日(日)
 党後援会の忘年会

 告別式に出席してから、徳島での忘年会にでる。1時間ぐらい遅れたがまだ食べるものは残っていた。H弁護士が古稀を迎えたと言うことで「知限」(限りを知る)という冊子を頂く。限りを知ると言うがまだまだHさんには会長をやってもらいたいとみんなが。帰りの列車石井から寝てしまった。目を覚ますと見たような風景、対向列車が滑り込んできた。牛島駅だ。あわててドアの所に立つがどうしたものかと思っていると近くの青年が降りるのですかと、ドアーを手で開けてくれた。滅多に列車に乗らないので戸惑ってしまった。青年にお礼も言えず慌てて降りたが感謝。
写真は娘のホノルルマラソン

2011年12月24日(土)
雨混じりの雪

 昼から集金に出る、自転車で行こうと思ってたが寒いので、車にした。車にして正解だった、途中から雪混じりの雨が。クリスマスの頃はよく雪になる、山はうっすらと雪化粧。
写真上;雪化粧した前山

2011年12月23日(金)
 久しぶりの力仕事で’はあはあ’息が上がる

 道路沿いの側溝に厚い鉄板でふたをしていたが、このほど市が側溝の工事をしコンクリートでふたをしてくれた。鉄板が不要になったので、その鉄板で屋敷内の雨水排水溝にふたをする、厚さ8ミリで120センチ×70センチ重さにして50sはあるだろうか、運ぶのに苦労をした、久しぶりの重労働だったので息が上がってしまって何回も休みながら作業をした。
夕方5時から我が家で青木さんところのうどんすきを9名で食べる。
写真は敷いた鉄板、下は癒しの温泉郷トロッコより

2011年12月22日(木)
冬至 一陽来復

 議会の最終日だったが、診察日だったので欠席。聴力検査では一カ所高い周波数のところが元のようになってなかったが、今日で終わりますかと、先生より治療の収束宣言を告げられる。
今日は冬至寒い一日となる、昼過ぎには雨が地面をぬらす、夕方曇り空だったが、5時過ぎても明るく日没が遅くなっているのが感じられる。一陽来復の兆し在り・・・・・か。

2011年12月20日(火)
 下水道工事中

 家の付近で下水道工事の最中、今日はどっちの方にでたらいいのか、帰ってくるのにも工事中でマイマイしながら帰る。
こんな田舎にまで下水道、近所でも私や年寄り夫婦だけなのに後10数年したらだれも住まないようになるのになあと・・・言っている。
下水道は採算がとれるのは1haに40戸なかったらダメだというのに、私の家の付近では10戸ぐらいしかない。あと20年もすれば管渠だけが残るのでないだろうか。
写真は下水道工事中

2011年12月19日(月)
全国中学校駅伝大会

 昨日山口県で行われた、全国中学校駅伝大会の女子の部で愛媛の新居浜東中学校が優勝したが、なんと5人全員がバスケット部の選手という、優勝には監督もびっくりしたという。
中学生時代というのは、いろんな可能性をもっているのでないだろうか、一つのスポーツに進のもイイが、いろんなスポーツにチャレンジしてみるのも好いのでないかと思った。
写真は内の海スポーツ公園・・・吉野川市にも欲しいなあ・・・・

2011年12月18日(日)
介護認定者の障害者控除・申告すれば税金が戻ります

 本人又は家族の方が、介護保険の要支援・要介護認定者が「障害者に準ずる」と認定されれば、所得税や市・県民税において障害者控除が受けられます。平成18年に共産党市議団が市にこの制度を作るよう働きかけ、県下に先駆けて市が制度化したものです。市も広報などで知らせていることもあって、この制度が浸透しつつあります。
平成19年では申請件数が33件だったのが平成20年度44件・平成21年度78件・平成22年度(2月28日現在)69件と着実に増えてきています。税金の安くなる制度です、該当する本人・家族の方はぜひ利用していただきたいと思います。
写真は八丈町の玉垣、下の写真木の名前が思い出せない

2011年12月17日(土)
ぼやせん・・・

 久しぶりに夕食をつくる、ジャガイモをふかし・鶏のもも肉をみりんにつけ炒める、味付けは塩こしょう少々。トマト1っこを細かく切ってオリーブオイルと少しのレモン汁でソースの代わり、傷みかけてたレタスとクレソンでサラダに、昼の残りの味噌汁をわかす。できあがったところに妻が帰ってきて一緒に食事をする。
しばらくして妻が一言、「このクレソン美味しいな」・・・・・   もう寝るわ

2011年12月16日(金)
クレソン

 朝早くピンポンの鳴る音でベッドから抜け出す。いつものOさんがクレソンをいっぱいもってきてくれる。昼はサラダに夜は時雨鍋に入れて食べる。Oさんは天ぷらにして食べるという。
寒い一日となった、西の空山沿いに時雨てた。今日も早く寝るぞ・・・
写真上 在りし日の森山小学校のメタセコイヤ、下は岩手県

2011年12月15日(木)
突発性難聴・・・ 退院

 2週間のステロイド点滴治療を終える、左耳周波数の高いところが聞こえにくいが90%回復した状態、高いところが聞こえにくいのは耳鳴りと同じ周波数だからでないだろうかと思う。
久しぶりの我が家 野菜が大きくなっている。イヌの散歩などをしたら疲れた、早いけど(9時前)もう寝るzzz

2011年12月2日(金)
入院

 突発性難聴が進んでいた、即入院を告げられる。2時間あまり外出許可をもらって仕事。

2011年12月2日(金)
さっちゃんのお気楽プログ 全国へ

 6チャンネル朝のワイドショーで、ローカルな話題を3本、秋田・沖縄・徳島よりあり、なんと徳島からは堀江幸子さんの毎日プログ更新している話題が取り上げられ、出演者の人も絵を入れ毎日しているのに感心したと、数分間にわたって流れ写真を撮ろうとしたが、自分のカメラがなく一枚しかとれなかった。

2011年12月1日(木)
 誕生日にクリーニング

 Aさんのブログにもクリーニング屋さんへ洗濯物を持って行ったら、誕生日に出せば安くなると言われ、そうすることにしたと。我が家でも今日たこ焼きが済んでからクリーニングに持って行ったと。
夕方妻の知人から届いたバースデーケーキ(写真)果物いっぱいで美味しく頂いた。

2011年12月1日(木)
今日から師走

 昨日は異常に温かい一日、小春日和というのだろうか。今日12月1日は薄暗かったせいか久しぶりに寝坊する。外は小雨、イヌの散歩で屋敷を一周してる間に妻と子どもはもう出かけた。左耳は相変わらず聞こえない。
今からでも遅くないが体のメンテナンスが必要だと痛感した。 嵯峨さんの鶏頭・我が家の文旦。